ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おしょうさんとぼんねんさん」 みんなの声

おしょうさんとぼんねんさん 作:とみた ひろゆき
絵:ひらの よしと
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784337067059
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「おしょうさんとぼんねんさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べたい!ためのとんち

    あんねんさん
    ぼんねんさん
    ちんねんさん
    の小僧さん3人

    題は「ぼんねんさん」ですが
    とんちを発揮するのは
    相変わらず、ちんねんさんです

    今回のおしょうさんは
    意地汚いですよ〜
    ここまで!?って思う位

    でも、あとがきを読んで
    なるほどなぁ〜
    時代背景もありますよね

    この本が出版された1980年代に
    問題になっていた
    孤食、家族で一緒に食事をしない
    コンビニで好きな物を買える・・・
    食事が手抜きになってきた時代です
    その時代に育った子が
    今、親に・・・

    ここまで「もち」「甘酒」を
    いただこうと
    トンチを働かせ
    おしょうさんからいただこうとする
    けなげな小僧さんたちが愛しく感じます

    なんでも食べれる今のこども達には
    どう写るのでしょうか

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット