トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

クレーの絵本」 みんなの声

クレーの絵本 作・絵:パウル・クレー
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1995年
ISBN:9784062078245
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,041
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どのページも素晴らしいです

    絵が好きな私に、友人がパウル・クレーを教えてくれたので購入しました。
    初心者のわたしにも作品が非常に分かりやすく載っており
    とても読みやすかったです。
    どのページの作品も本当に素晴らしくて、本物を見てみたくなりました。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろがる

    クレーの絵は、言葉では表現できないような絵だと思っていました。
    が、絵を見て、谷川さんの詩を読めば、すんなりと受け入れられます。
    そして、読んだ後に、クレーの絵を見ると、さらに、イメージがひろがったような気がするのです。素敵な相乗効果だと思いました。
    いつか、この本を片手に、ここに描かれている本物の絵を見てみたいです。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と文学の融合です

    言わずと知れた有名が画家クレーと、日本の大詩人谷川俊太郎。すごいコラボです。クレーの幻想的な世界が、文字を持つことにより、また違ったイメージで浮き上がってきました。クレーの絵を知っている人だと、自分が持っていたイメージが変わってしまう絵もあるかもしれませんが、絵と文学の融合によって、違った意味でクレーの絵の良さが引き出されているようにも感じました。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子2歳

    数年前に、クレーの絵に惹かれて買いました。
    とても孤独で美しい、幻想的な世界が広がっています。
    谷川俊太郎の詩もよくあっています。
    娘に読んでみると、ふしぎそうな顔をして聞いていました。
    絵を見て「きれいね」といいました。
    たまにはこういう本も、珍しくていいようです。

    掲載日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレーから

    谷川俊太郎、興味ありませんでした。

    でも、クレー大好きなので、買ってみたら、
    なんとなく心地よい。

    谷川さんが、きっと私なんかよりずっとクレーのことが
    大好きなのが嫌でも伝わってきちゃうから。

    今は谷川さん、大好きです。
    クレーからまた教わった。

    忘れっぽい天使もおすすめです。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっと眺めているだけで幸せ

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    小さい頃、家の納戸に古い美術全集があり、古い順に取り出して眺めるのが好きでした。
    クレーの絵は何集目かの表紙になっていましたが、こんなに簡単に描けるような絵のどこが凄いんだろう、というのが正直な感想でした。
    ただ、小さい人が小さい船に乗っている絵や、丸や四角が淡くきれいな色で描かれた絵は、可愛らしい感じがして好きでした。
    さて、この絵本を見つけて、久しぶりにクレーの絵を見ましたが、可愛らしいなぁなんていうのではなく、なんだかジーンとしてしまいました。
    うまく言えないのですが、絵がストレートに心に響いてくるのです。絵の放つ光が心に直接訴えかけてくるのです。
    谷川俊太郎さんが、いくつか詩を添えているのですが、私にとっては、全く必要なしでした。
    この絵の前には、必要以上の文字は要りません。タイトルだけでもう十分なのです。
    申し訳ないのですが、文字はほとんど読まずに、絵だけをじっと眺めて、至福のときを過ごしたのでした。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なコラボ

    絵本というより、画集といってもいいくらい素敵な絵本です。
    画家パウル・クレーの絵に、言葉の魔術師谷川俊太郎が言葉をつむぐ。

    谷川俊太郎さんが大好きな私には、本当に素敵な贈り物でした。
    といっても、自分で買ったのだけど。

    これを世に送り出した出版社に拍手をおくりたいくらいです。

    谷川さんがいうように、クレーの絵には「魂がすんでいる」
    じっと眺めていると、ごんごんと心を打ってくる。
    私にはそれが言葉にできない。
    その感情をことばにできる谷川さんは、やっぱりすてきだ。

    クレーの絵も、谷川さんのことばも、すこしかなしげで、憂鬱で、
    でも、がつんがつんと心に響いてくる。
    ことばがいきてる、絵が動いてる。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット