だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

イソップのおはなし」 みんなの声

イソップのおはなし 再話・絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年01月30日
ISBN:9784001112368
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,380
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 非常に分かりやすいです

    うーん、考えさせられる・・・。

    イソップの物語は
    子供の頃にいくつか読みましたが、
    この絵本に載っている話は
    ほとんどが初めて知るものでした。

    イソップ物語って、沢山あるんですね。

    こういう昔話って 話によっては
    教訓が子どもには伝わりにくくて、
    読み終えた後に 大人が説明を加えたりすると思います。

    けれどもこの絵本は、最後の最後に必ず誰かの言葉で
    「教訓」が語られているので、非常に分かりやすいです。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「きつねとぶどう」のお話がふと読みたくなってこちらを読みました。
    有名なイソップのお話が挿絵つきで楽しめます。
    1話1話が短いので手軽に読めて、読みやすいです。
    絵も合っていて私は好きです。
    教訓がわかりやすく簡単に学べるので子供に読んでもらいたい本です。
    演劇風になっているのが少し変わっていますね。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーバラ・マクリントックの再話・絵のイソップ
    レトロな 中世風の衣装を身にまとった動物たち なんか 気品が有るんです
    劇場で見ているような
    キツネのずるさ お互いに譲らない、かけひき
    田舎と町の生活どっちがいいかな?ネズミさん

    オオカミとイヌは 自由を求める方が しばられているよりいいと言うオオカミ なるほど 
    みんな 自分がどちらの生き方が良いか 選択して生きているのがよく分かります

    いろいろなイソップのお話し なかなかおもしろく読みました
    絵がリアルで レトロなのも趣があって良いです

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 演劇仕立て

    新刊が出ると必ず手に取るほど好きなバーバラ・マクリントックの絵。

    細部まで描かれていて絵が美しくクラシカルな雰囲気で、バーバーラ・マクリントックが描くイソップです。

    子どもの時からイソップ物語はよく読んでいました。風刺がきいていて辛口、世の中に出たらいいことばかりではなく気をつけなくてはいけないこともあるという教訓を短い話で子どもにもよくわかる形で伝えてくれるお話として印象に残っていました。

    演劇仕立てにしてある構成がさすがだなあと思いました。

    ローベルのイソップも読んだことがありますが、こちらはこちらで捨てがたい。

    オオカミとキツネが出てると何かありそうだし、またそれぞれの表情からもそのキャラクターがよくわかります。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • イソップ劇場

     おなじみのイソップのおはなし。とても豪華な絵にみいってしまいました。中世の貴族のような衣装を着た動物たちが、いきいきしています。心の中が顔に現れているようです。背景や小物も細かく描かれていておもしろかったです。

     このイソップのお話、実はこどもたちが演じています。だましだまされのお話を無邪気に楽しんでいるようです。人生の勉強になるイソップのお話は、なんど読んでも新鮮だなと思いました

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がいい!

    擬人化された動物の絵が、風刺のきいた内容に、とてもあっていると思います。19世紀の衣装も見入ってしまいました。
    劇場で演じられているように、登場人物(動物?)を紹介する最初のページで、これから物語がはじまる、とこちらもワクワクします。そして、最後のページ。ついほほえんでしまいますね。
    とっても読みやすいイソップですので、おすすめです。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な衣装に小物達!

    4歳の娘にそろそろイソップのお話を〜と探していた最中にこの絵本と出会い,まず親の私が読んでみました。
    1冊に9つのお話が入っています。
    何といってもこの絵本の魅力は絵です!
    登場人物達が着ている衣装のすごさ,中世ヨーロッパを思い起こさせる絵で,劇場版イソップという感じです。
    大人でも十分に楽しめるイソップになっています。
    もちろん,お話も子供にもわかりやすくよい社会勉強になる絵本でした。
    イソップのお話は,絵や語り手でずいぶんと印象や雰囲気が変わるので読み比べてみようと思います。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • イソップ

    前頁試し読みで読ませていただきました。9話とも子どもの頃から知っているお話でしたが、動物に19世紀の貴族の衣装を着せてのお話で、新鮮な感じを受けました。私は、お話よりか豪華な衣装に見惚れてしまいました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • マクリントックのイソップ劇場

    バーバラ・マクリントックがイソップ物語に挑戦。
    舞台劇のような展開ですが、イソップ物語のあくの強さに輪をかけてインパクトのある絵が、皮肉さ辛辣さを強調しています。
    マクリントックは絵が細密なだけに、むしろゆったりしたお話かストーリー性のあるお話が向いていて、ショートストーリー向けではないように思いました。
    登場人物が人間だったところなど、凝った仕組みですが、大人向けでしょうか。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット