雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

しろくまオントサンタクロースにあいにいく」 みんなの声

しろくまオントサンタクロースにあいにいく 作:アルカディオ・ロバト
訳:若林 ひとみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784577019467
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「しろくまオントサンタクロースにあいにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • う〜ん 良いのか 悪いのか

    クリスマスのお話で、その頃に読み聞かせました。

    クリスマスのお話はいろいろな絵本が出ていますが、
    こちらの内容は一風変わっていると思います。

    クリスマスを楽しみにしている子供に読むと、う〜ん・・という感じ。

    サンタがたくさんいるというのも、ナゾのおばあさんも、
    「サンタをみたあなたは、もうこどもではありません」という設定の繰り返しも、子どもにはどうなのかな。

    もしかして、これはサンタの正体を知ってしまった子供が、信じている他の子供へ言わないように!っていう配慮を促した絵本!?と思ってしまいました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰だ??

    このお話にはサンタさんととっても親しそうにしているおばあさんが出てきました。サンタさんの帽子を作っていたのですが、最後まで誰かわかりませんでした。うちの子は、サンタのお母さんだと思っていました。なかなかいい線ついているんじゃないかな〜なんて親子で思ってます。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット