こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

ケープドリとモンドリアンドリ」 みんなの声

ケープドリとモンドリアンドリ 作:ワウター・ヴァン・レーク
訳:野坂 悦子
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784860851026
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,285
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モンドリアン風の表紙が素敵だったのと、ラティスラヴァ世界絵本原画展受賞作品だということで、衝動買いをしてしまった本。

    ストーリーは、ケープドリと犬のツングステンが新しい未来を探していくという設定になっている。格別におもしろいわけではなく、普通といったところ。
    が、モンドリアン風の三原色 + 黒&白 、水平垂直の線で表現された絵がおもしろいし、おしゃれ。
    最後の方のレコードの音の表現などが、私はとても好きだ。

    興味ないだろうな、と私が覆っていた2歳の息子は、地下鉄やカート、駅などの絵に惹かれたようで、結構、読んで欲しいともってくる。

    代表的なモンドリアンの絵しか知らなかったのだが、初期の作品のような表現もあり、モンドリアンのことをもっとよく知りたくなった。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • そんなに難しくなかった

    絵とタイトルを見る限り、ちょっと難しいかなと

    感じましたが、図書館でたまたま新書として

    でていたので借りました。

    読んでみたら、内容はそんなに難しくありません。

    ただ海外の絵本なので、登場人物の名前とかが

    難しいので、なんのことやら?と思いますが、

    ちゃんと読んで見たら、3、4歳くらいから分かる絵本でした。

    絵は独特でアートな感じですが、

    最終的にハッピーエンドでよかったと思います。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット