エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしものの試し読みができます!
作・絵: そのだ えり  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
人気急上昇中!あの、“りすのエメラルド”待望の続編!

おおきな かぶ」 みんなの声

おおきな かぶ 文:岡 信子
絵:コダイラ ヒロミ
出版社:世界文化社
本体価格:\505+税
発行日:2013年02月01日
ISBN:9784418138036
評価スコア 4
評価ランキング 20,395
みんなの声 総数 5
「おおきな かぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全頁試し読みで読みました。お馴染みの「おおきなかぶ」ですが、いつも孫たちと読んでいる我が家にある絵本とは、違っていましたが、とても可愛い絵に微笑んでしまいます。言葉のニュアンスも少し違うのですが、おじいさん、おばあさん、みみちゃん、いぬさん、ねこさん、ねずみさんの役目を孫たちの名前に変えて参加型絵本として楽しむのもいいなあって思いました。一番すきな場面は、みんなで抜いたカブを、美味しいスープにして食べる場面が大好きです。私も参加したいです(笑)。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    かわいい絵の「おおきなかぶ」でした。
    有名な「おおきなかぶ」のお話、幼い子に読んであげるのに向いていますね。
    単純なくりかえしのお話ですが名作で親しまれているお話です。
    ラストも安心できますね。
    いろいろな方がかかれていますが、やはり印象は変わります。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょ遊び

     人気絵本「おおきなかぶ」の赤ちゃん向け絵本。登場人物がかわらしく描かれています。大きなかぶと、「うんとこしょ」の掛け声は、やっぱり楽しいですね。
     みんなで、かぶのスープを食べている場面は、ほほえましいなと思いました。読んだ後は、私もかぶのスープが食べたくなります。

     裏表紙の、うんとこしょ遊びが楽しそうです。あかちゃんをだっこしながら、読み聞かせたい絵本ですね。透明感のある絵がよかったです。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児が大好きなお話の一つが「おおきなかぶ」。
    エプロンシアターなど、さまざまなバリエーションで楽しんできましたが、一番のなじみは佐藤忠良さんの絵。
    この岡信子さんの版は、より低年齢に合わせたのか簡略版です。
    大変な思いをしておおきなかぶを引き抜いたというよりも、楽しんで抜いた感じでした。
    あっさりしているけれど、楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミュニケーションが深まりそう

    「おおきなかぶ」のおはなしが、
    小さな子にも分かりやすいイラストと
    簡潔な文章で 可愛らしく描かれています。

    裏表紙には、歌の楽譜と
    赤ちゃんをお膝に乗せて出来る遊び方も載っていました。

    「どっこいしょ」のフレーズと一緒に、
    後ろにコロンと転がります。ここが一番楽しそう!

    親子のコミュニケーションが深まりそうな絵本です。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット