だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

モルフ君のおかしな恋の物語」 みんなの声

モルフ君のおかしな恋の物語 作・絵:カール・クヌー
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784776401230
評価スコア 3.17
評価ランキング 36,829
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当におかしい!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    モルフ君とは、サーカスで綱渡りをする犬。ひとりぼっちのモルフ君はパートナーを求めて旅に出ます。

    いろんな動物に話しかけ、熱心にアタックするモルフ君。断られてもめげずにいつも前向きな姿勢に、正直、感動しました。サーカスというせまい世界から、一挙に広い世界へ目を向けたのに、ひるむことなく、前進できるなんて、すばらしい。それだけ、お友達がほしかったのかもしれませんが。

    最後の場面では、こういうオチか!と驚きますが、私は、このような結果で終わって、おもしろかったと喜んでいます。モルフくんが満足しているなら、それでいいんです。

    掲載日:2008/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 結末は納得

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    主人公は、サーカス団で活躍する犬のモルフ君。
    サーカス団では、綱渡りを演じているのですが、ほかの仲間はみんな二人組で楽しそうなのに、モルフ君だけひとりぼっち。
    そこで、モルフ君は相棒さがしの旅に出かけます。

    色々な出会いがあって、最後は灯台下暗しというか、意外なサプライズで相棒が見つかるというストーリーなのですが、話の流れがどうもスムーズでないような気がします。

    一番気になったのは、それぞれの出会いの繋ぎが、唐突だということ。
    しかも、その出会いの会話が難しくて、中々話に入りこめませんでした。

    絵そのものは、賑やかでサーカスという題材にピッタリなのですが、ストーリーに面白みが欠けているのが残念な作品でした。

    掲載日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いコンビ?

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    私としては、ちょっと腑に落ちない終わり方。
    その友人関係、対等なの?って疑問になってしまったのですが、
    最後の絵を見ると、意外に良いコンビなのかもしれません。

    作者のカール・クヌーさんは、絵の方に力のある作家さんだなと思いました。
    サーカスらしい、派手でユーモラスな衣装や、サーカスメンバーの絵には、
    たっぷり楽しめます。
    少し文章が長くて、ちょっと掴みづらいところがありましたが、フクロウの
    2種類のいびきに、娘も私も思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋物語?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    一人が寂しくて相棒を探しに出かけるモルフ君
    だれかれかまわず相棒になって欲しいとお願いするけど
    断られたりタイミングが悪かったり。
    オオカミには食べられそうになってしまう。
    あきらめてて戻ってきたら、小さな相棒が知らないうちに
    出来ていた。

    これは恋物語なんだろうか?
    いつもいっしょの相棒、友達に恋焦がれるということなのかな。
    誰でもいいの?
    とりあえずいっしょにいてほしい、というのはどうなの?
    とちょっと疑問・・
    話し口調や語りが独特で、堅苦しい感じもするが
    子供ははまったりするのかも。

    掲載日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話し言葉が何ともユニーク。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    サーカス犬モルフ君の相棒探しの珍道中のお話でございます♪
    モルフ君が、サーカス団の団長さんに宛てた、“書きおき”の丁寧さや、話し言葉が、何ともユニークで面白い作品でございました(o^_^o)
    オチが、それで良いの!?モルフ君(?_?)という感じで、微妙〜。クスッと笑いたくもあり、笑ってはいけないのかしら(..;)と思う様な、お話です♪

    掲載日:2006/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット