あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

へなちょこ」 みんなの声

へなちょこ 作:くすのき しげのり
絵:ふるしょう ようこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年02月14日
ISBN:9784052036705
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「へなちょこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 購入したい絵本

    5歳長女が自分で選んで借りた絵本です。以前くすのきしげのりさんの「ええところ」という絵本を読んでとても良かったので、私自身もずっと読みたいと思っていた絵本です。

    今回は体育が得意なともちゃんが主人公。でもともちゃんはなわとびだけは苦手なんです。でもともちゃんは「へなちょこ」だと思われたくなくてあいちゃんに嘘をついてしまいます。

    あいちゃんの「ほんまの『へなちょこ』はえらそうに言うだけでがんばらんのやで」という言葉。心にぐっときました。長女にもがんばることを忘れない子になってほしいなと思います。そしてこんな優しいお友達に小学校に行っても出会えるといいな。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • へなちょこのいみ

    頑張りもせずのところがある私にとって、「へなちょこ」の意味を、あいちゃんが言った「ほんとうのへなちょこは、えらそうなことをいうだけでがんばらんのやで」と言った言葉にグサッときました。最後までやれるまで頑張っていない私だからだとおもいました。絵がお洒落でとても素敵でした!

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたいい話でした

    「ええところ」に続きやっぱりいい話でした。

    息子も絵を見て「この前の続き?!」と興味津々。

    1年生なりに色々悩み多き息子
    思い当たる所があるようで、うっすら涙目でした。

    友達ってすごく大切です。
    親としては息子のために1番でいたい気持ちはもちろんですが、
    やっぱりいつかは親離れ子離れの時が来ます。
    その時たった1人でいいからこんな素敵な友達がいて欲しい。

    そして息子達にもこんな優しい思いを持っていてほしい。

    そしてそのためには私がいいお手本にならなくてはいけませんね。

    またまたポケットにしまっておきたい1冊です。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 性格かな・・

    なわとびを、本当は飛べないのに「とべる」と嘘をついてしまう子と
    それを嘘だと知りつつ、追及せず優しい対応のお友達。
    あぁ友情だなぁ、悪いとわかってても嘘つくことあるなぁと
    大人なら思うと思うのですが
    なんと、娘は
    「どうして『とべる』と嘘をつく必要があるの?」
    「そもそも嘘なんかつくから、あとからどんどんややこしいことになるのよ」と・・・。
    娘は、いかなるときも「うそはいけない」と
    きっぱりいいます。
    このこまかい心情を、いつ理解してくれるのかな・・^_^;

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「へなちょこ」なんかじゃないよ

    ちょうど、娘と同じ年頃の女の子が主人公だったので、とても読みやすそうでした。

    得意なこと・苦手なこと。
    誰にでもあることなのですが、その弱みを友達に見られたくないという、子供なりのプライドも、よくわかりますね。

    でも、本当に努力しています。
    そして、友達っていいなぁと、純粋に思えるお話でした。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 過程がたいせつ

    「本当のへなちょこは、えらそうに言うだけで、努力せーへん」いい言葉です。と思いつつ、ちょっと胸が痛いです。大人は思い当たる節が少なからずあるはずです。
    娘もなわとびが苦手で、私と一緒や!と喜んでいました。娘は、学校でなわとびをする機会がまだなく、練習しようという気になっていないようですが。
    この絵本を通して、できなくてもがんばってみること、その過程が大切だということをわかってほしいです。

    絵がとてもかわいらしく、色使いも淡い感じ好きです。
    女の子達の表情が手に取るようにわかり、感情移入しやすいです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるのはへなちょこじゃないよ

    たいいくはとくいなのに、なわとびだけは苦手なともちゃん。
    へなちょこだと思われないためにひとりで一生懸命練習しますが
    やっぱりできなくて・・
    そんなともちゃんに対して、あいちゃんが優しくて素敵です。
    「なぐさめようとして言葉を尽くしている」というよりは、自然に
    出てきた言葉のように感じられました。素直でいい子なんだろうな、
    あいちゃん。
    挿絵がおしゃれでした。特に二人の服装が!

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるねん!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    運動が得意なともちゃんですが、縄跳びだけが苦手なのです。
    でも、親友のあいちゃんに、そのことを言い出せなくて、嘘をついてしまうのです。
    「へなちょこ」と思われないために。
    でも、だんだんと落ち込むともちゃん。
    そんなともちゃんに、あいちゃんは優しく接してくれるのです。
    作者は『おこだでませんように』などの作品のある、元小学校教諭です。
    少女たちの絶妙な心理が軽妙に描かれています。
    こなれた関西弁が、私にはとてもしっくりときました。
    小学校のおはなし会で読みました。
    子どもたちもじっと聞き入っていました。
    さすが、リアリティがあったのでしょうね。
    自分の弱いところを認めることの大切さが伝わってきます。
    ともちゃんの「がんばるねん!」という言葉の清々しさが素敵でした。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ってる姿が良かった。

    前作の「ええところ」に引き続き購入いたしました。

    へなちょこだって思われるのが嫌で、つい嘘をついてしまったともちゃんのお話。
    縄跳びのおばけ??のような絵が出てくるのですが、それがどうも息子には怖かった様子。
    でも、最後にはふつうの絵になっていたので・・あれ?という感じでした。
    ので、怖い・苦手って思ってたからお化けみたく見えたのかもよ?
    こっち(最後のページ)は普通でしょって言っておきました。

    ともちゃんの頑張ってる姿も良かったし、あいちゃんの言葉も素敵でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい友達だね

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    「ええところ」で友達のあいちゃんの「やさしいとこ」という
    取り柄を見つけてくれたともちゃん。

    体育もなんでも得意なともちゃんでしたが、なぜだか
    「なわとび」だけが大の苦手。
    あいちゃんに「ともちゃん、縄跳びも得意やろ」って言われて、
    実は苦手なんだって言えなかったともちゃん。

    「へなちょこ」だって思われたくなくって、嘘ついてしまうともちゃん。

    そうだよね、友達に「何でもできる」って思われてるだけに
    苦手なものがあるなんて言いにくいんだよね。

    二人のやりとりと、関西弁がとってもいい感じです。

    「ええところ」を読んで、「へなちょこ」を読むのが正解ですね。

    あいちゃんと、ともちゃんのやりとりがとってもウルっときました。

    次男は「エジソンじゃなくて、オジサン」というくだりが
    なぜだかハマってました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット