ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

だあれがいちばん十二支のおはなし」 みんなの声

だあれがいちばん十二支のおはなし 作・絵:東山 凱
出版社:中国出版トーハン
本体価格:\1,380+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784799400005
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中国で出版されている十二支の絵本

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    原題は『十二生肖』、中国図書の翻訳本です。
    神さまが十二支の動物を選ぼうとして、動物たちがそれぞれに急いで並ぶのです。
    日本でも有名な十二支のおはなしですが、やはり細部が違いますね。
    最後のイノシシは、黒豚なんですって。
    ねずみと猫のエピソードは大差ありませんが、途中の順番については
    やや込み入ったエピソードとなっています。
    ということで、小さい子には少し難しいかもしれません。
    黒豚が説教されるシーンは、訓話のようです。
    作・絵の記載がありませんが、中国らしい雰囲気に溢れているものの、
    かなりポップな絵でびっくりしました。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット