雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

マッチうりのしょうじょ」 みんなの声

マッチうりのしょうじょ 作:柳谷圭子
絵:林 静一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784577014080
評価スコア 2.5
評価ランキング 66,432
みんなの声 総数 1
「マッチうりのしょうじょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 林静一といえば

    林静一といえば『赤色エレジー』と答えてしまう私はちょっと古代人化しているのでしょうか。
    ちょっと退廃的で、どこか現実を客観的に描いていて印象的でした。
    林静一といえば、女性を描かせたら竹久夢二に匹敵すると思う私は、ちょっとおじさんでしょうか。
    絵に心理描写があるように思ったのです。
    でも、この『マッチうりのしょうじょ』は私の知っている林静一さんの絵とは異質でした。
    今まで読んだ『マッチ…』に比べ、少女の自我が出ているように思うのですが、可哀想な物語にはちょっとマッチしていないように思います。
    マッチ売りの少女と連れ添っているワンちゃんが、この物語をアニメ調にしてしまいました。
    林静一さんはヤングアダルト層以上にマッチする画家ではないかと思いました。

    掲載日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット