だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しゅわしゅわ村のどうぶつたち」 みんなの声

しゅわしゅわ村のどうぶつたち 作・絵:くせ さなえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月26日
ISBN:9784033326108
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手話って楽しい

     身近に手話を使う人がいない子どもにとっては、「手話」とは未知のものでしょう。この絵本はそんな子どもたちが、世の中にはいろんな人がいること、いろんなコミュニケーション手段があること、そのうちの一つに手話がある、ということをごく自然に知る良いきっかけになる絵本です。 

     私たちが日常でよくする、簡単な身振りや手振りをもとにしてできた手話が紹介されているので、手話に親しみを感じます。単なる説明の本ではなく、簡単ながらストーリーになっているので、お話を楽しみながら手話に親しむことができますよ。

     子どもと一緒に動作しながら読むと、きっと楽しい時間になることでしょう。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手話で話そう!

    この絵本は手話でどうやったら、太鼓を表現できるか絵で描いてあった絵本でした。うちの子は一生懸命に手話を覚えてできるようになったって言ってとっても嬉しそうでした!私も手話を練習する機会がなかったのでとっても楽しかったです。

    掲載日:2013/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手話をやってみよう

    手話って知ってるかな!?と言う年代から、手話って難しそう・・・と思う方、幼稚園や小学校で手話の歌をやったことあるよと言った子供たちにもう一歩、自分から手話体験してみようよというような手ほどき絵本です。表紙をめくって50音の手話があり、しゅわしゅわ村にいる住民!?の紹介と簡単な動作が見開き右側に挿絵、左側に手話が描かれています。後ろの方は、今まで出てきた手話の復習。巻末にはちょっと難問の手話。親子で手話に親しんだり、秘密の暗号会話をしたりしてみるのも楽しいかもしれませんね。外国語を学ぶのもコミニュケーションの一つですが、今は物珍しい、面白そうな事として、手話を身につけることも大事なコミニュケーションであることをそして何となくで良いので分かって欲しいと思いつつ、分かり易い手話の導入絵本にお勧めです。
    関連絵本で「おいしいものなーに?」があるようなのでこちらも見てみたいです。

    掲載日:2013/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット