モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

今日」 みんなの声

今日 訳:伊藤比呂美
画:下田昌克
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年02月15日
ISBN:9784834027815
評価スコア 4.75
評価ランキング 732
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の傷が癒されました。

    最初絵本ナビで詩を見た時…涙がとまりませんでした。

    3人の子供を真剣に育てました。
    子供と向き合って、いっぱい話しをしていっぱい遊んで、頼りない私だったけど、なかなか頑張った!とおもっています。
    でも主人には認めてもらえなかった
    子供の満足そうな笑顔より、片付いた部屋
    子供の笑い声より、TVの音…
    大切に思っていることが違いました。
    すごく辛かった……

    今は昔の話で、気にしていないはずが、詩を見て思い出して、ボロボロ泣いてしまいました。
    認めてもらいたかった…
    自分の気持ちに気付きました。
    「わたしはちゃーんとやったわけだ」この言葉に癒されました。
    わたしもちゃんとやったよね!

    明るく笑顔いっぱいの子供たちの顔が、答えだと思っています。

    子育て真っ最中のお母さん!自分を責める時間がもったい!
    子供といっぱい遊びましょう♪
    ちゃーんとやってますよ^_^

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    7
  • あの時の自分に送りたい

    この詩を読んでまるで自分のことを言われているかと思いました。

    子供が0歳児の時、引っ越した先で親しい友人もなく一人で子育てをしていました。
    そして、よく思っていました。

    「今日一日なにをしていたんだろう…」

    抱っこで寝ても、ベッドに置いたら泣く娘。夜の授乳で疲れ果て掃除機をかける気力もなかった、あの時の、育児に悩み疲れていた自分に送りたい詩です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    4
  • 子育て中のすべての夫婦に贈りたい

    子育て中にこの詩に出会っていたら、どれだけ救われていただろう・・・最初にこの本を紹介してもらった時にそう思いました。

    特に初めての子育ての時は、転勤族で近くに頼りにできる親も友人もいなくて、乳飲み子を抱えて途方にくれていました。
    朝、夫を送り出してからも、泣く子をあやし、家事がどれも中途半端で片付かず・・・夫が帰宅しても夕飯の準備も出来ていないような状況に、夫に呆れられ、傷つき、自分は何も出来ないと思ってしまっていた、あの28年前にこの詩に出会っていたらと、胸が熱くなりました。

    4人の子育てもほぼ終わりに差し掛かり、そんな日々があったことも嘘のようです。

    小さなお子さん連れの親子向けのわらべうた講座や絵本講座でこの詩を紹介すると、みなさんがじわっと目尻に涙を浮かべて聞き入っていらっしゃる。そうそう、大丈夫、赤ちゃんのために一生懸命やってるって、そう思えたら、笑顔になれるのです。ママが笑顔なら、赤ちゃんも幸せな気持ちになれる・・・

    パパにもぜひ知ってほしいなって思います。留守中の母子がどんな気持ちで過ごしているかを・・・そうすれば夫婦の間にもきっと共感が広がるはずです。

    すべての子育て中のカップルに贈りたい詩です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣けてきました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    当時、よそのママは余裕があるように見えて、自分だけ要領が悪いと感じながら日々を送っていました。
    そのことだけは思い出して、なんだか泣けてきました。

    我が子が大きく成長してしまった今、よその赤ちゃんを見るとすごーく可愛くて仕方がないのですが、「うちの子がこんなに可愛らしかった時期はあったっけ?」と、あまり覚えていません。
    気がついたら、私より背が高くなっていたり、生意気だったり。
    「今日一日、何をしていたの?」どころか「この18年間、何をしていたの?」って感じです。
    ただ、私の作ったご飯を食べ続けている結果はあらわれてきました。

    読むように勧めたわけではないのですが、おしゃれな装丁に惹かれ、娘も読んでいました。
    そして「赤ちゃんを育てるのってこんなに大変なの?」と聞いてきました。
    育児をしたことのない人の心にも届く詩なんですね。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育て中のご夫婦にお薦めの絵本です

    この絵本は、今頑張って子育てしている二人の娘に、プレゼントしたいと思いました。夫婦で読んでほしいと思いました。頑張りすぎている二人の娘たちに少しでも心の負担が取れるといいなあって思いました。
    孫たちの幸せを最優先して、大切な「今日」を、娘たちも幸せに過ごしてほしいと思ってます。

    掲載日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がほろり

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    子育て支援センターに遊びに行ったとき、保健師さんがこの絵本を読んでくださいました!

    可愛い子供のために毎日頑張っていても、
    家のことを完璧にできない自分、
    疲れた体でしゃきっとできない自分をどこかで責めていたように思います。

    夫は何も言いませんが、
    それでも責められているように、勝手に感じていたこともあります。

    この絵本を読んでもらって、ホッとしました。

    育児をがんばっている自分に自信がもてました。
    育児しかできてない自分を責める必要は全くないこと、それで充分なことを改めて感じることができました。

    子供との今、この時間を、
    自信をもって大切にしようと思います^^!

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣きました

    娘がまだ0歳だったとき。
    ネットでこの詩を知って、ボロボロ泣きました。本当に涙が止まらなくて、泣きながら娘に授乳をしていたのを今でも覚えています。
    それくらい、当時の私には心に響いた詩でした。
    あらためて、その詩が本になって発売されたと聞いて購入しました。
    娘は今3歳。私も母親業3年目。
    同じ詩を読んでも、もう泣くことはないけれど、違って意味でまた励まされました。
    いつ読んでも心に何かを感じる本です。

    掲載日:2014/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 1
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット