ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ちいさい わたし」 みんなの声

ちいさい わたし 作:かさいまり
絵:おかだ ちあき
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年02月14日
ISBN:9784774321134
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,166
みんなの声 総数 22
「ちいさい わたし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • そうだよね。

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    この本の女の子より、ちょっとお姉さんな娘ですが、それでもまだまだ「ちいさいわたし」であることを、しっかりと受け止め、あるがままを受け入れてあげたいと改めて思いました。

    もっと、もっととついつい先を急ぎ、できないことにばかり目くじらを立ててしまう自分への反省も込めて、購入しました。

    たとえこどもがどんどん成長していこうとも、時々手に取り、「ちいさいわたし」へ向ける気持ちを忘れないでいたいと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • お父さんお母さんに読んでほしい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    こどもたちは、いつも、まだとちゅう。
    なんて素敵な言葉なんでしょう。読み始める前から感動してしまいました。
    犬のお散歩もまだ一人ではできない。大きな声でご挨拶もできない。真っ暗は怖くて眠れない。できないけれど「まだとちゅう」。いつかはできるようになるんですよね。
    赤ちゃんの頃から比べると、大きくなったような気がするけど、まだまだ「とちゅう」の子供たち、それを見守らなくちゃいけないということに、改めて気付かされました。
    子供よりも…ついつい急かしてしまったり、多くを求めてしまうお父さんお母さんに読んでほしいと思います。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 新刊なんですね!

    • 佐藤まめこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    近くの本屋さんでプッシュされていて
    娘が好きそうなので読みました。

    登場人物の女の子が娘と重なりました。
    娘もそれに気づいていたようで
    真剣に聞いていました。
    引っ込み思案で恥ずかしがり屋な娘と、ちょっと似ていました。

    絵のタッチも、優しくふんわりしていて素敵です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出会えて良かった

    子供はいつでも「とちゅう」なんですね。

    三歳の息子も今はお兄さんになる途中。
    思春期を迎えれば、今度は大人になる途中。

    そして、「とちゅう」は、中途半端という事ではなくて、
    確実に前に進んでいるということ。

    そんな風に子供の成長を受け止めると、
    子育てで壁にぶつかった時に、
    私自身も乗り越えていけそうです。

    結果ではなく、過程を褒めましょうと
    聞いたことがあります。
    出来るようになる途中のいま、この過程を
    褒めながら、前に進む姿を見守りたいと思います。

    とっても良い絵本。
    出会えて良かったと思える絵本です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人向けにも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    小さな「わたし」の成長と揺れ動く心を、繊細に表現しています。

    こどもたちはいま成長の途中だということを忘れずに、小さなことに目くじらをたてずに、完璧を目指さずに、優しく娘の成長を見守りたいと改めて思いました。
    子どもより大人の心に響く本かなと思いました。
    絵と物語がぴったりマッチしていました。

    掲載日:2016/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい視線。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    お姉ちゃんに比べて何事もゆっくりな我が家の妹に普段は心配したり、叱ったりしてしまいがちです。

    でも、この絵本に繰り返し出てくるフレーズ「いまは まだ とちゅうだもん」でああ、まだそんなに急がなくても良かったんだ、と思えました。
    まだ途中だから、これからできるようになるから、と。

    娘も、自分の日常に重なる場面がたくさんあったのでしょう、いつになく聞き入って、絵を見ていました。

    最後のケンカした後の仲直りのシーンでは、「今、自分がやりたい!」と思ったことなら頑張ってできるんだよ、というメッセージなのかな、と思いました。

    仲直りできたときの二人の表情がすごくいいです。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ大きくなる途中

    怖がりで、好奇心があって、甘えん坊で、きかんぼうで…。
    当人は一生懸命自己表現しているのだけど、心もとない年代ははたから見ると愛らしい限りです。
    いつかは大きくなっていく、本当にはじめの一歩。
    そんなこともあっという間に懐かしい昔の思い出になるのでしょうね。
    心をくすぐられるような絵本です。

    掲載日:2015/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • その途中

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    かさいまりこさんが紡ぎだす、幼い子の気持ちを描いた作品。
    幼い「わたし」が、その気持ちを語ります。
    大きくなることへのあこがれと期待、そしてちょっぴりの不安。
    とても素直な心持ちは、理想化しすぎかもしれませんが、
    逆に、大人にとっては、幼い子の気持ちを考えるきっかけになるかもしれませんね。
    成長の上で、自分の気持ちと相手の気持ちを折り合いつけるのはとても難しいですが、
    こんなふうに考えると、案外すんなり納得してもらえるかもしれません。
    そのあたりも汲み取ってもらえる幼稚園児くらいがいいでしょうか。

    掲載日:2015/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいおこさんと一緒に読みたい。

    岡田千晶さんの絵が大好きで
    絵本を選んで読んでいるところです。

    かさいまりさんという作者さんのストーリー。

    この主人公ぐらいのお子さんで、
    引っ込み思案なところがあったり、
    おとなしいお子さんならとても共感ができるのではないかな。
    大人が読んであげることで
    安心感も与えてあげられそうな印象を受けました。

    子育てを終えた私は
    女の子の可愛らしい表情に
    とても癒されましたが、
    読み聞かせをしたわけではないので
    子供さんの反応は想像でしかありません。

    でも
    小さい子供の心を
    ていねいに表現されている絵本だと思いました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。

    主人公の女の子は何歳くらいでしょうか。
    3歳くらいから十分楽しめる絵本だと思います。
    「いまはそのとちゅうだもんね」というフレーズが印象的でした!
    子供の気持ちがよく表現されている絵本だと思います。
    幼児の子供は「できるようになる途中」なんだな〜と改めて考えさせられた絵本でした。
    我が家の4歳の娘はおねえちゃん気取りで,この絵本の場面場面で「○○ちゃん(娘の名前)はできる!」なんて言っていましたが(笑)。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット