ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

なりたいものだらけ」 みんなの声

なりたいものだらけ 作:ジェリー・スピネッリ
絵:ジミー・リャオ
訳:ふしみ みさを
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年01月15日
ISBN:9784790252603
評価スコア 4.75
評価ランキング 699
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • きみの夢を応援!

    • ちゅら。さん
    • 50代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子16歳

    「I CAN BE ANYTHING」を「なりたいものだらけ」と翻訳。
    なんて素敵なタイトルなんでしょう!

    大きくなったらなにになる?
    なにをしたい?
    いっぱい好きなこと考えてごらん。
    どんなことだっていいんだよ。
    きみが考えたことはきっとぜんぶできるよ、と応援してくれます。

    ふしみさんの訳がぴったりはまっています。
    日本語のテキストデザインもこの絵本の楽しさをひきだしています。

    笑顔になれる絵本です。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • この子の未来は明るいね!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    とっても前向きで想像力がたくましくって、楽しく読めました。
    絵もはっきりしていて、遠目が利きます。
    主人公の「ぼく」と一緒にずっと一緒に登場しているうさぎが、めっちゃ可愛いです。
    うさぎ好きの人にもぜひお薦めしたいですね〜。

    風景もしっかり描かれていて、草花や舞台の木目まで手抜きはない感じです。

    なりたいものがいっぱいある元気な可愛い「ぼく」と一緒に、楽しい気分で読めるといいです。
    こんな風に、なりたいものがたくさんある「ぼく」の未来はとっても明るいと思います。

    4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちに特にお薦めします。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもの夢がステキです。

    「なりたいものだらけ」というタイトルから、
    もうおばあさんの私は職業をイメージしていました。
    小さい子供なら その中でもお店屋さんとかかなぁ。。と。
    読んでみてビックリしました。
    男の子とうさぎさん、
    どのページも発想が楽しくって、
    夢がいっぱいです。
    大人の世界ならお金とか条件とか
    すぐにそういう発想をしてしまいがちなところ、
    この絵本には純粋な心と伸び伸びした
    こどもの夢がいっぱい感じられて
    読み終えた私も「いいなぁ」
    私もなってみたい(笑)明るい気分を味わえました。
    孫と一緒に読んでみたいなぁ。。
    なんて言うだろう。。聞いてみたくなりました。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきくなったら なんに なろうかな?
    ぼくは なりたいものだらけ 
    なんと なんと  おばけ カボチャやさんからはじまって
    タンポポのわたげ ふきやさん   なんて こどもらしい発想でしょう
    大人ではとても 考えることのないような ものばかりです
    みずたまり バシャバシャやさん 
    一つ一つが 笑えたり すごいなあ〜と感動したり

    そして オチは いちばんなりたいのはね 
    一つえらぶのかな〜? 
    いえいえ そうではありませんでしたよ

    こどもたちはどうかんじるかな〜  こんなに夢のもてる自由な子ども達がいたら うれしいです!

    掲載日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    書店で置いてあり立ち読みして、気にいって購入しました。
    なりたいものって職業とかだけじゃないんですね。
    出てくるのは子どもの夢の詰まったものばかり!
    絵がまた可愛くて、何度見ても飽きないです。想像の世界が広がる素敵な絵本だと思います。贈り物とかにもうれしい1冊だと思います。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何になりたい?

    なりたいものって、子供に聞くと、ヒーローやお姫様、アイドル、消防士、〜屋さんなどなど色々出てくるけど、この本はもっともっと自由な発想で、なりたいものをどんどん作ってしまうのが面白いです。
    中にはめちゃくちゃなのもあるんだけど、この考え方は刺激になるかな、と思います。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由な想像力

    子どもが抱く様々な夢が、全ページに堂々と描かれてます!!
    子どもの自由な想像力の中、次から次からでてくる『なりたいもの』。
    6歳の娘は大きくなったら、モデルになりたいとか、アイドルになりたいとか、アイスクリーム屋さんになりたいとか、言いますが、
    この絵本の男の子の『なりたいもの』はとっても自由。子いぬのだっこ屋さんとか、水たまりバシャバシャ屋さんとか、どれかひとつを選ばなくいい。
    ぜ〜んぶやっちゃえ!なっちゃえ!って感じでとても楽しい絵本です。

    絵もとてもかわいくてカラフルでおしゃれです。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    図書館で私が選んで借りてきました。絵もとっても可愛いんですが、中身もとっても良かったです。「なりたいもの」って子供にとっては職業だけじゃないんですね。子供の想像ってすごいなと思わされました。

    「おばけかぼちゃやさん」なんて思いつかないですよね。私がとっても素敵だなと思ったのは「タンポポのわたげふきやさん」とっても素敵な夢あふれるお話です。

    パパも「これは良かった!」と言っていました。5歳長女もとっても楽しんでいました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想の世界

    楽しい空想の世界が、たくさん詰まった絵本だな〜と感じました。大きくなってなりたいものが、たくさんあることはとっても素敵なことだと思います。絵本に登場する“なりたいもの”は、不思議で楽しそうでおかしくて、どれもこれも魅力的なものばかりです。普段から、こどもの想像力には、驚かされたり笑わせられたりしますが、この絵本はそんなこどもの空想の世界を、そのまま絵本にしたみたいです。空想好きな、うちの息子も面白そうに読んでいました。親子で、どれになりたいかお話ししながら、楽しく読みました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい職業

    この絵本には子供が喜ぶ職業がたくさん載っていました。うちの子は、りんがまるかじりの職業になりたいって言っていました。子供目線なかわいい職業のお話だったのでうちの子は絵本を聞いていてとっても楽しそうでした。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット