アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?

はなさかじいさん」 みんなの声

はなさかじいさん 原作:(日本民話)
文:こわせ たまみ
絵:高見 八重子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年01月15日
ISBN:9784790252542
評価スコア 4
評価ランキング 20,202
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽち

    有名な「はなさかじいさん」です。犬の「ぽち」の名前が凄く懐かしく思いました。はなさかじいさんは、やっぱりお馴染みの「ぽち」の名前が出てやっぱり私は嬉しかったです。絵も素敵でした!正直じいさん、いじわるじいさんの区別も上手く表現できてました。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話し

    2歳の息子に最近昔話しの絵本の読みきかせをしているので
    借りてきました。

    犬がワンワアンほえるところをほると
    金貨がワンサカワンサカ!

    しかし犬を隣の家のおじいさんに殺されてしまいます。

    悲しむおじいさん夫婦は
    うすでお餅をついたらまたまた金貨が!

    灰を蒔いたら、大臣から褒美が!

    一方いじわるな隣の家のおじいさんは・・・

    悪と善良な二人をよくあらわす定番のお話しです。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典のままのストーリー

    はなさかじいさんの古典そのままの話。ぽちが掘れといった場所を掘ると大判小判が出てきたり、ぽちの木で臼を作れば小判が出てきたり、その灰をまけば花が咲いたり、、、。「、、、とさ」という歌うような口調で語っていますが、それが多すぎて、家での読み聞かせではやや難しかったです。

    しかし、隣のじいさんですが、借りた他人の犬を勝手に殺したり、他人の臼を勝手に燃やしたり、ずいぶんひどいおじいさんです。これは現代なら犯罪ですね。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の草笛を吹いているおじいさんが
    ひょうひょうとしているわりに、
    そばを歩いているポチの目が鋭くて
    お話は知っていたのですが、中身が気になって
    見てみました。
    ポチはやっぱり殺されちゃうんですけど、
    表情に味があってなかなかいいです!
    お話もリズムよく、読みやすかったです。
    絵は全体的に日本画のように美しかったです。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット