だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

チャーリー・ムーン大かつやく」 みんなの声

チャーリー・ムーン大かつやく 作・絵:シャーリー・ヒューズ
訳:岡本 浜江
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年08月
ISBN:9784924938663
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「チャーリー・ムーン大かつやく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 10歳前後の男の子に

    夏休みに海辺でお店を営むおばちゃんちで過ごすチャーリー。

    主人公が男の子で、10歳ぐらいということ、そしていたずら好きということで、息子も親近感を持って読める作品だったようです。

    読み聞かせをしていましたが、途中で先が知りたくなったようで、自分でさっさと読んでいました。

    ジーンおばちゃんの友人として登場するキャド夫人コルネットーさんなど個性豊かな人々と周辺で起きる出来事がおもしろかったです。

    全編の上段には作者のイラストつき。中学年向けの本にこれだけイラストがふんだんなものはないですし、男の子が巻き起こすいたずらや事件が中心なので、あまり本に興味を持たないお子さんでも興味を持ってくれるのではないかと思いました。

    読み始めたらぐんぐん一人で読みたくなるお話だと思います。10歳ぐらいの特に男の子の本としてお勧めです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット