だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

地の掟月のまなざし」 みんなの声

地の掟月のまなざし 著者:たつみや章
画家:東 逸子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784062100342
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「地の掟月のまなざし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 縄文時代の神々と新しい「神」

    縄文時代、数々のカムイ(神)がいた時代のお話。ヒメカはマユハと通じてトヨを生んだせいで神通力を失うが、神通力を持ったユツを殺そうとし、同じような力を持つシクイルケたちを邪教として糾弾する。そしてその秘密を知ったワカヒコたちを殺そうとする。しかし正しい心を持つ者はけしてへこたれず、信じ続ける。

    環境破壊や、人間の業や強欲についてもつい考えてしまうようなファンタジー小説でした。非常に面白く、逃げ出したワカヒコがどうなるか、とても興味深い作品です。正義の心を持っていれば協力者に出会えて解決法も見つかるというのは教育上、良い展開かと思います。

    リアルにありそうな話で、面白くてついつい読めてしまうのですが、中学生くらいからおすすめです。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット