貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 やさいだいすき」 みんなの声

紙芝居 やさいだいすき 作・絵:土田 義晴
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784494087785
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,546
みんなの声 総数 1
「紙芝居 やさいだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲間はずれにしないでね

    おじいちゃんの家に遊びに行く途中で

    カレーになる野菜たちと畑で触れ合うお話です。

    じゃがいもや玉ねぎ、にんじんが

    土の中に埋まってるのが勉強できました。

    女の子はカレーを作ってもらいたいんですが、

    にんじんがカレーに入れたくないので嫌がります。

    さらにピーマンたちも現れ、大混乱。

    カレーがテーマというよりは、野菜の好き嫌いなどが

    テーマだと思います。

    にんじん、ピーマンは嫌いと言われがちですが、

    この紙芝居の中では、これらもカレーにいれるということで

    ハッピーエンドになっています。

    みんなで手をつないで、畑を歩く絵が微笑ましかったです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット