大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

紙芝居 おてんきうらない」 みんなの声

紙芝居 おてんきうらない 作:りゅうさわ ともこ
絵:やベみつのり
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年09月
ISBN:9784494075560
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居 おてんきうらない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストはやっぱり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おてんきは…?
    雷、雨といった感じでなかなか晴れが出ないなーと思っていたらラストはやっぱり…。
    お日様が出ているとやはりいいですね。雨の日も大切なのですが。
    風で木が倒れたり、たいへんなこともありますが、自然の力・恵みはありのまま受け止めるしかないのでしょうね。対策を練ることはできますが、完璧に消し去ることはできません。
    幼い子は天気にはいろいろな天気があることが分かると思います。

    掲載日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2通りの読み方

    おてんきの紙芝居です。

    読み方が2通りあります。

    最初は通常通り順番に読む方法です。

    もうひとつは一枚目だけ読み、

    それ以降はほかの7枚から選んで読む方法です。

    2枚目以降がすべておてんきのお話で、

    一枚一枚てんきの内容が違うので

    こういう遊びができるというわけです。

    何度かやりました。

    偶然ですが、何回かやったうち、

    虹の絵をひくことが重なりました。

    にじの上に小さなかたつむりがいるんですが、

    それがすごく気に入ってようで、

    やったぁ、またかたつむりだ!と言って

    虹より目立ってしまって笑ってしまいました。

    数多くの子供と読むほうがもっとおもしろいと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット