うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

こんにちは おてがみです」 みんなの声

こんにちは おてがみです 出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2006年02月10日
ISBN:9784834021721
評価スコア 4.85
評価ランキング 79
みんなの声 総数 73
「こんにちは おてがみです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おてがみいっぱい

    たくさんの「おてがみ」が入っていて、それを出すことがとても楽しいようです。自分宛に届く手紙や小包がうれしい息子はとても気に入っていてこの絵本の手紙も自分に届いたものと思っているようです。一人で出したり直したり何度もしています。お気に入りのお手紙は「け」です。それを探して出しては、「ママ、見て!『け!!』」と言ってケタケタと笑い出します。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の世界がますます広がります。

    私は絵本を図書館で借りているのですが
    同じときに予約して
    先に「こんにちは また おてがみです」の方を
    読んでいました。

    かなりの順番待ちで
    こちらを借りることができたのですが、
    各ページの封筒の中に入った貴重なお手紙。
    図書館の受付で
    ちゃんとあるか確認です。
    列の後ろに並んでいたご年配の方が
    それを見ていて、
    「そんな絵本があるんですか?私も見てみたい」と言っておられました。

    ちょうどこれを借りているときに
    4歳の孫娘が帰省していて
    もし破ったら。。と心配していたのですが、
    日頃から図書館を知っていて
    大切に扱ってくれました。

    ママが福音館書店の絵本を読み聞かせしていたので、
    知っている主人公からのお手紙が入っているなんて!
    きれいな文字で大きく書いてあるのは
    4歳でも読めました。
    ひとつひとつ一緒に読んで
    大切に封筒の中へ閉まっていきました。
    今まで読んでもらった絵本と結びつき、
    挿絵からいろいろ探したり
    ほねほねさんは知らなかったので、
    次に図書館に行ったときに借りました。

    我が家にあった普通の封筒を開けて、
    「お手紙が入ってない」とガッカリしたり、
    郵便配達の方を見かけて
    「ほねほねさん かな?」と言ったり、
    4歳の孫の可愛らしいところを見ることができました。

    孫と一緒に読むことができたし、
    私自身も素敵な絵本に出会えたことを感謝します。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお手紙!!

    「ぐりとぐら」「あさえ」「きっこちゃん」「たろう」「まゆ」「ばばばあちゃん」「やなぎむらシリーズ」を読んできた4歳の我が家の娘には,たまらない人たちからのお手紙でした!
    そしてそれを届けてくれたのは郵便屋さんの「ホネホネさん」ですからね。
    そしてラストページには見事な。。。!!
    福音館書店の名作を読まれてきた子供達はとっても喜ぶ絵本だと思います。
    絵本といってもお手紙なのですけどね☆
    こういうカタチの絵本が手元にあるのも新鮮で素敵だと思いました。
    子供に渡す前に,それぞれのお手紙の宛名を似せて書いておくとよいと思います。
    お手紙のやり取りやひらがなの読み書きも覚えてき出した幼稚園児くらいの子供には何とも楽しく素敵な絵本ですね!!

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も夢中になる

    とってもとっても素敵な絵本です。
    ページをひらくと、封筒が貼り付けられていて、その中にお手紙が入っています。
    差出人は、福音館書店の絵本の主人公たち。
    娘は、ばばばあちゃん、だるまちゃん、あさえからのお手紙がすごくうれしかったようです。
    また娘も私も気に入ったのが一番最後のページ。
    大きく広げられるようになっていて、そこには福音館書店の絵本の主人公たちがいたるところに描かれています。
    「あっ!ここに○○がいる!」「あっ!ここにも!ほら、ママ、見て!」と声をあげて探していました。私も一緒に探してつい興奮(笑)。とても楽しかったです。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろばが圧巻〜

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    おてがみの入った絵本です。
    おてがみはすべて自分あてにできる仕様に。
    それぞれの主要絵本人物からのてがみが
    各ページの封筒から取り出せるようになっています。
    ストーリーはないですが
    ゆうびんやさんのホネホネさんが運ぶというくくりで、
    いくつかはこどものともひろばへ、というお誘いがみられます。

    読んだことない、知らないおともだちもいましたが
    個人的にはだるまちゃんとあさえのおてがみが
    ぐっときました。嬉しい。
    最後のこどものともひろばは広げてびっくりのサイズ。
    あそこにここに知った顔がいて
    親子で楽しく眺めました。
    娘が幼稚園でこれはみたことある、とか教えてくれて
    次に読む絵本のきっかけとなりそうです。
    すでに海外の似たようなお手紙絵本を所持していますが
    なければ欲しかった一冊です。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たち大喜び

    6歳4歳の娘たちに読みましたが、2人とも大喜びの絵本でした。福音館書店さんから出版されてる有名な絵本の主人公からのお手紙が入ってるんです。6歳長女は「まゆとおに」ガだいすきなので、そのまゆからの手紙が、4歳次女はだいすきな「ばばばあちゃん」と「ぐりとぐら」からの手紙に大興奮。そして最後の地図には読んだことのある絵本の仲間たちの絵がいっぱい。私も一緒に興奮していました(笑)

    この地図に出ている絵本の仲間たちが出てる絵本をこれから借りて読もうと言っています。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない作品も読みたくなる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    いいという評判なので子どものクリスマスプレゼントにいいかなーと思い図書館で借りてみました。
    知っている作品があるとやはり、「おっ!」と思うし、知らない作品も読みいなーと思うものがあり魅力的でした。
    子供にとっては自分あての手紙というのはたしかに嬉しそうですね。
    3歳からとかいてあるように登場するキャラたちの絵本も3歳向けのものが主流なのかな?と感じました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みたかった絵本です

    ずっと読みたかった絵本です。

    本の1ページ1ページに手紙が挟まっています。

    でてくるキャラクターは福音館にある絵本の

    キャラクターばかりです。

    絵本をいっぱい読んでいる子なら、楽しいと思います。

    知ってるキャラクターばかりではありませんでしたが、

    楽しく読めました。

    ひとつだけひらがなの「け」という文字がデカデカと

    描かれた手紙がありました。

    これには大爆笑です。

    一番最後には大きな紙が一枚あり、

    いろんなキャラクターが一つの町に書かれています。

    探すのがとても楽しかったです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高です!

    お手紙大好きな、6歳と3歳の娘たちが絶対気にいると思って読みましたが、予想以上に喜びました。

    1通1通、素敵な封筒に入って、それぞれの個性あふれるお手紙がとってもすばらしいです。

    うちは「こどものとも」の絵本が大好きで、かなり読んでいるので、ほとんどのキャラクターが娘たちにとっても馴染みのあるものだったので、よけいに興奮したようです。

    最後の見開きには、私自身が幼いころに読んでもらっていた絵本の絵もあり、本当にわくわくしました。

    封筒から、お手紙を取り出すときの気持ちは、大きくなっても変わりませんね。
    大切に読まないと、すぐに破れたり無くなったりしてしまいそうなので、今は親がついて一緒に読んであげています。

    掲載日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊目です

    • ぽろっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 男の子9歳、男の子6歳、女の子2歳

    子どもたちが小さいときに実家の母から私用にと貰いましたが、小さかった子どもたちに破られ、修繕も追いつかずにほとんどがなくなってしまっていました。
    ところが先日、6歳の次男が自分たちの名前の入った封筒を発見!尋ねる次男に「ばばばあちゃんたちからお手紙が来たのに、小さいあなたたちが分からずに破ってしまった。」と話すと、目に涙をいっぱいためながら「どうしてそんなことしてしまったんだろう。」と・・・。
    胸がいっぱいになってしまい、「もう一回、貰えるか聞いてみるよ。」と話をして、早速購入しました。
    一冊目もですが、宛名を書けるようになっているので、出来るだけ筆跡を似せて、使われている色やペンの種類もいくつも変更して、中味と近い字で宛名を書いておくと、ますます本物のお手紙のように感じられるようです^^
    今はまだ、中の手紙よりもやはり、「自分に来た」という感動が大きいと思います。

    大きくなって、本物じゃないと分かったときには、どんな暖かい気持ちで本物そっくりの名前を記していったか話して聞かせるつもりです。
    その頃には、手紙の中味と絵本を読み比べて、もう一度親子で楽しみたいです^^

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット