ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(4) ミスター・ベンとサーカスのなかまたち」 みんなの声

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(4) ミスター・ベンとサーカスのなかまたち 作・絵:デビッド・マッキー
訳:まえざわ あきえ
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784860850753
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,445
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2巻のラグルーさんが再登場!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「ミスター・ベン」の4作目です。
    今度は「おためしべや」からサーカス団の所へ飛んできました。
    ミスター・ベンは「ピエロ」になっています。

    ただ、サーカス団とともに旅をしている中で色々なことが起きるストーリーで、実際のサーカスの競技での「ピエロ」としてはほとんど活躍しません。
    シリーズ物の面白さの1つとして、シリーズを通して、時々現れる準主役のメンバーたちですよね?
    もちろん毎回、物語の最初と最後にミスターベンとやり取りする、衣装屋の店主もいい味が出ていますが、今回は2巻に登場したラグルーさんが再登場してきます。
    元囚人のラグルーさんの力技は今回の話のキーワードになってます。

    「ミスター・ベン」シリーズ的な魅力は相変わらずですが、パターン化がちょっとマンネリになってきて、最初に感じた「わぁ、面白い」感はなくなってきました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット