大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おてて つなごう」 みんなの声

おてて つなごう 文:安江 リエ
絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2013年02月
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「おてて つなごう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手をつなぐっていいね!

    現在3歳の娘が2歳の頃,幼稚園親子プレでの月刊絵本でいただいてきて読みました!
    今でも時々読んでと思って来る絵本です。

    お話の内容は,主人公の小さな男の子が家族と手をつないでいくというお話です。
    お兄ちゃん,お姉ちゃん,おじいちゃん,最後はお父さんお母さんという流れで,手をつないでいきます。
    娘は一人っ子で祖父母も近所にはいないので,一番最後のお父さんとお母さんと手をつなぐ場面が一番しっくりときて気に入っているようで,このブランコ!いつもやりたがります(笑)。
    手をつなぐっていいなと思わせてくれる絵本です!

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手をつなぐだけで

    手をつなぐだけで、どれだけ子どもが安心できるのか、手をつなぐだけで、どれだけ子どもが嬉しく感じるのか、伝わってくる絵本だと思いました。
    最後のページでは、お父さんとお母さんが両方の手をつないでいて、仲が良くて、幸せな家族の姿に癒されました。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おててつなごう

    ベビーカー好きになってしまった娘が、
    歩くのを好きになるように…と願いを込めて読んでみました。

    男の子が「おててつなごう ○○○」と呼びかけ、お出かけをしたり遊んだり…

    児童が書いたようなイラストは素朴な感じを出しています。

    読みながら子供と一緒に遊べる本でもあると思います。
    娘は最後のページの「ぶーらん ぶらんこ」がお気に入りみたいで、
    本を持ってきては何度もやってとせがんできます。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩しよう!

    女の子がいろんな人と手をつないで、お散歩している
    絵本です!
    みずたまりを通ったり、坂道を登ったり、犬に出会ったり。
    普段のお散歩でもよくあることが描かれているので、
    とても親しみやすい感じです!!
    最後は、おとうさん、おかあさんと手をつないで、
    ぶーらん ぶらんこ!!
    うちの娘も好きだなぁーと、優しい気持ちになることが
    できました♪

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット