モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

天地のはざま」 みんなの声

天地のはざま 著者:たつみや章
画家:東 逸子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年03月
ISBN:9784062106733
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「天地のはざま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 国のありかたとは、、、、

    縄文時代、アテルイやシクイルケ(月の神の息子)とポイシュマ(星の神の息子)たちと、ヒメカの甥のワカヒコが主人公。ヒメカの都合の悪い秘密を知ったワカヒコたちをヒメカが殺そうとするがワカヒコたちは逃げ出し、ポイシュマたちと合流する。もともとはひどい行いをしたヒメカの民なのですぐには受け入れにくい部分もあるが、なんとか理解しあっていく。

    日本神話をベースにしたような印象で、人の名前にも「〜ヒメ」「〜ヒコ」「アテルイ」などなどそういった古代らしい名前が充分にあらわれていて面白いです。

    戦いをやめる大切さ、理解しようとする努力の大切さ、国のありかたについてもつい考えてしまうようなファンタジー小説でした。非常に面白い作品です。日本も世界も平和になってほしいですね。

    面白くてついつい読めてしまうのですが、中学生くらいからおすすめです。日本神話も改めて勉強したくなりました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット