雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

「あかとんぼのたび」 みんなの声

あかとんぼのたび 文:小林 清之介
絵:横内 襄
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1983年
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「あかとんぼのたび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見た目以上にパワフルな昆虫

    暑いうちは、生まれた池から離れ、遠くの涼しい山まで移動して
    快適に過ごし、涼しくなると山から下りて来て、卵を産む。

    そんな旅を赤とんぼがしていたなんて、この絵本を読むまでは
    全く気付きませんでした。第一、赤とんぼとアキアカネは、色が
    変わるだけで、同じトンボだということすら、知りませんでした。

    あんなに小さいのに、山の頂上まで飛んでいける力があるなんて、
    トンボって見た目以上にパワフルな生き物なんですね。

    私が子どもの頃、空一面のトンボを見たことがありますが、
    あのインパクトといったら、猛烈に記憶に残っています。
    そんな私の記憶に近いイメージのイラストが出てきて、
    思わず懐かしくなってしまいました。

    私たちの身近な昆虫のトンボ、今度からは見る目が変わると思います。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット