くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

まけうさぎ(新日本出版の絵本)」 みんなの声

まけうさぎ(新日本出版の絵本) 作:斎藤 隆介
絵:まつやまふみお
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784406001472
評価スコア 4
評価ランキング 22,728
みんなの声 総数 1
「まけうさぎ(新日本出版の絵本)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  『うさぎとかめ』、このお話しを知らない人はいないでしょう。「♪もしもしかめよ、かめさんよ♪」の歌でもお馴染みですよね。不覚にものろまなかめさんに負けたあのうさぎはあの後どうなったのでしょうか? 実は私は気になっていました。

     これはそのお話です。あの後、うさぎはやはりいじめられたり、仲間外れにされたようです。そして自信も無くしてしまっていたのです。
     特に仲間にはりっぱな『月にいったうさぎ』や『かちかち山』のうさぎもいるのでつらかった様子。すごく気持ち分かります。

     そんな時、おおかみが子うさぎを差し出さなければ村を襲うと脅迫するのです。半ばやけ気味で、また犠牲的精神にも思えますがあのうさぎが立ち上がりました。さてどうなるのでしょう。

     ある小学生に、『かめに負けたことなどそんなに気にしなくていいのに・・・、ちょっと油断しただけなのだから』と言われ、そう考えるとこのお話しは成り立ちませんね。ちょっとがっかりしましたが、私はこのうさぎを褒めてあげたいと思いました。あのまま肩身狭く生きていくのは辛過ぎます。きっと自信を取り戻し、これからも頑張って生きていくことでしょう。 
     
     
     

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット