アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

オオムラサキのムーくん」 みんなの声

オオムラサキのムーくん 作:タダ サトシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月01日
ISBN:9784772102124
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知らなかった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    むしのもりシリーズが好きで
    そこからタダサトシさんのことを知り、
    この本を借りて読んでみました。

    知らなかったのは、
    虫それぞれに葉っぱの好みがあること。
    バッタとか捕まえたときに、
    虫かごにそこらへんの葉っぱを入れてあるけど
    もしかしたら嫌がってたかも。

    後、幼虫のときにも
    脱皮をするなんて知らなかったです。
    顔が地面に落ちてたらびっくり、
    ていうか怖そうな気が。

    親子で勉強になります。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもむしから蝶々になるまで

    オオムラサキの幼虫のムーくんが、
    春になっておきて蝶々になるまでの
    ストーリーを冒険風に描いています。
    確かに、いもむしが蝶々になるまでには
    こんな道のりがあるのかも、へぇ〜と
    思える内容でした
    自分の好きな葉っぱまでたどりつくまでに
    出会った幼虫たちも最後、蝶々になっているので、
    息子はどのいもむしがどの蝶々になったかを
    最後のページといったりきたりしながら確認していました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「まずい、ぺっぺっ!」が娘のツボに

    • *鈴*さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子4歳

    オオムラサキの幼虫が蝶になるまでの旅を描いた話。幼虫、実物は全く好きじゃないんだけど、表紙の絵が可愛く見えたので読んでみた。蝶の幼虫によって食べる草が違うのは初めて知った!どんな草でもいいのかと思ってたよ…!娘はオオムラサキの幼虫が好みでない葉っぱを食べ、「まずい、ぺっぺっ!」と叫ぶ所が好きらしい。読んであげるとその場面が登場するたびにゲラゲラと笑っていたww

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムーくんの食欲

    とても綺麗なピンクの表紙に惹かれて選びました。オオムラサキのムーくんが蛹になって蝶になるまでを物語になっています。ムーくんの食欲
    には、びっくり、びっくりでした!自分の好物にたどり着けて良かったなあって思いました。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好物の葉っぱ

     正直、虫は苦手ですが、、、ムーくんを見ていたら、毛虫も大変なんだなと思いました。私などは、毛虫はどれも同じに見えますが、それぞれ特徴があるんですね。好物の葉っぱもちがうなんて、びっくりです。
     今度、ムーくんの仲間に会ってしまったら、少し離れたところで観察してみようかなと思いました。

     小さな子供は、きっとムーくんたちに興味をもってくれると思いました。カラフルで楽しい絵本です。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知った

    このお話でオオムラサキの事がよくわかりました!大きくなる時に皮を脱ぐ際、顔の部分がお面のようになって落ちてくるんですね!うちの子はそのお面みたいになったのがどうしても欲しいらしくって、何回かこの絵本を見ていました。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きの子には最高です

     かわいいイモムシの絵本かと思ったら・・・この絵本は単なる絵本ではなかったんです。
     かわいいオオムラサキの幼虫が蝶になるまでの成長の様子が、ストーリーになっているので、図鑑よりも詳しく、図鑑よりも楽しく読むことができました。たくさんの種類のイモムシと昆虫が登場するので、図鑑とセットで読んでいます。
     虫好きの我が子にぴったり。毎晩3回は読んでとせがまれています。
     虫好きのお子さんにおすすめの一冊です。

    掲載日:2013/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット