ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

となりのせきのますだくん」 みんなの声

となりのせきのますだくん 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784591039427
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,672
みんなの声 総数 75
「となりのせきのますだくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

75件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • となりのせきの怪獣?

    娘が小学校に上がって、おとなりの席はやはり「ますだくん」でした。
    そう、「かいじゅう」に見えるらしいんです。

    「何かとこちらに話しかけてくる」「こうしろああしろとうるさい」
    「・・・こわい」なんて言うんです。

    そこでこの絵本登場。
    何度も何度も読み返していました。

    そして「私はみほちゃんと一緒。」なんて言うんですよ(笑)
    シチューも嫌い、給食苦手、運動苦手、引っ込み思案なとこも。
    でもね、ラストには気持ちが少し近づく二人がいるんですよ。

    ますだくんの優しさに気づく時がかならずくるよ。

    小学校での生活をユーモアと切なさで描いた素敵な1冊です。
    1年生に上がる子どもさんに是非どうぞ。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    5
  • わかるわかる!

    男ならこの絵本を読んで、このますだくんの
    気持ちがよくわかるだろう。
    気になる子にはこういう事、してしまうのが。

    でもまさか怪獣ほどに思われて嫌がられてるなんて
    さっぱり分からなかった・・・・。
    息子が入学する前に読んであげるのに
    とてもいい絵本だと思った。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    5
  • 息子そっくり。。。

    以前読んだ「ますだくんのランドセル」がとても良かったので読んでみました。

    「あれ?ますだくんがなんで怪獣なの?」
    と最初は困惑気味だった息子も最後まで読むと「ふふっ」と微笑み笑い。
    やっぱり、ますだくんは優しい男の子★

    ただただ仲良くなりたいだけなのに、ヘンなちょっかいを出したり、裏返しの言い方をしてしまうんです。

    あ〜、なんてウチの息子に似ているんでしょう。。。

    ますだくんとみほちゃん、少しづつ理解し合えますように!

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • がんばれ、みほちゃん!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    ますだくんって怪獣なの!?
    いえいえ違うんです。これには、ふか〜い訳があって・・・

    学校に行きたくないみほちゃん。
    それを、お母さんにもいえないで、一人で悩んでいる。
    原因は、隣の席のますだくん。
    机に線を引いて、「ここからでたらぶつぞ!」といったり、
    けしごむのかすがはみだしたらイスを蹴ったりする。
    みほちゃんにとって、ますだくんは悪戯小僧。嫌な奴。

    小学校にいけば、絶対いるよね。悪戯小僧。
    それで、泣かされる女の子がどれだけいるか。
    でも、学校っていろんな子がいて当たり前。
    いろんな体験を子供なりにして、そこから学ぶこともいっぱいある。
    学校ってそういう場。
    ますだくんも、うまく言葉に表せないから乱暴な態度をしてしまう。
    でも、いろんな事を通じて、ますだくんも学んでいく。
    みほちゃんも、悪戯に負けず、強い子になってほしいな。
    学校もいやなことばかりじゃない。
    きっといいこともあるよ。
    「頑張れ、みほちゃん!」と応援したくなるね。

    武田美穂さんの絵本って、子供の気持ちや心の表現が上手ですよね。
    子供達に人気なのがよくわかります。
    ちょっと、マンガっぽくて読み聞かせずらい絵本ですが、
    武田美穂さんの絵は、可愛くて大好きですよ。

    娘は、幼稚園の時に先生に読んでもらったそうです。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • うちは男の子なので、ますだくんのほうかな。何かにつけて文句をつけ、かかわっているけど、本当は大好きなお友達なんですよね。昔から、「けんかをするのは仲がいいから。」といいますよね。でも、こんな小さいときは、こんなことわからないので、結構傷ついていることが多いです。この女の子からみると、ますだくんは、「怪獣」にみえるくらい恐いんですね。この怪獣結構愛嬌があるんだけどなあ。とってもかわいくて、よくある場面。
    よみきかせていない前にむすこは、絵だけで、面白い!といいました。小さいときは、これくらいのちいさな意地悪?(愛情)で傷がついてしまうんですね。でも、さすがに、桜のついた鉛筆は、大切なものなんだと理解していたマスダくん。えらい!!やっと、小学生の同級生になって、一緒に登校するところなんで、ほのぼのするじゃあないですか?

     きっと、女の子が自分の娘だったら、「きっとあなたのことが、マスダくんは気になるのよ。好きなのよ。はずかしいから、意地悪するのよ。おかしいね。」って教えてしまうけど。でも、この子はそんな話はしていないんだろうなあ。

     息子も、来年小学生。どんな男の子になるのやら。楽しみ!

    掲載日:2007/07/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • ますだくんの顔が気になる

    • ぶたももさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    上の娘が小1の時に買ってあげた絵本です。
    男の子にいじめられて、朝、学校にいきたがらない…、なんてことは今のところ、うちの子にはないようです。
    でも、これからいろんな友だちとの出会いが待ってるんだものね。
    その分「嫌だな」思う出会いもたくさん増えていくんだろうな。
    本当はやさしいのに、それを上手に表現できなくて、相手に誤解されてしまう子。自分の身のまわりにもいたし、自分自身少しそんなところがあったような気もします。
    それがみんな「ますだくん」と「みほちゃん」みたいな解決(?)に向かう訳ではないのかもしれないけど…。
    まあ、大人としては、いろいろと考えさせられるお話ではあるのですが、娘の方は、ちょっとマンガっぽい絵が気に入ったようで、結構繰り返し読んでくれてます。
    最後のページ、人間の後ろ姿のますだくん、どんな顔をしてるのか気になっている様子。
    それで続編購入と相成るのですが、それはまた別の機会に。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ますだくんの正体は?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    一年生のみほちゃん、今日は、なんだか学校へ行けない気がする。
    だって、昨日、帰りの時間、となりのますだくんとけんかをしたから…きょう学校へ行ったら、あたしぶたれるんだ。

    そんなことを考えていると、なんだか嫌なことばかりが頭に浮かんできて、ますます気分は落ち込んでいく。みほちゃんの気持ちが、手に取るようにわかります。
    そして、また、ますだくんは、どうして怪獣なんでしょうか?思い出します。小学生の頃、席替えをして、となりに誰が座るかで、学校生活の充実度、かなり変わってきたものでした。また、一年生だと、不安な気持ちはかなり大きいから、となりの席は、まるで怪獣!ということになってしまうのでしょうか?
    でも、本当のますだくんの正体、きっとわかるはずです。

    そして、たまには、自分の気持ち、思いっきりぶつけて見ることも大切だということに気づかされます。

    掲載日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • となりのせきのふうまくん

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    あたし、今日学校へ行けない気がする・・・なんて書き出しの絵本!
    つい、テレビや雑誌から<いじめ>なんて聞くと悪いイメージしか出てきませんが、この本の中のいじめ?というか意地悪は、微笑ましい内容です(-^▽^-)

    うちの娘は、今年から小学一年生なので、気になってつい一人でスラスラ最後まで読んじゃいました。娘もその後読んでいましたが、『みほちゃん可愛い♪』と言っていました。私は、心配から、『となりの子は、ますだくんみたいに意地悪しない?』と聞いたら、『ふうまくんは、そんなことしないよ。優しいよ(*^^*)』と言っていました。それというのもとなりのせきのふうまくんは、娘の好きな子らしいんです(*≧m≦*)

    作者の、武田美穂さんの小学校時代に実際にあった話を基に作られています。本のカバーに武田さんからのメッセージもありますよ。

    小学校低学年の子にオススメです♪

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一歩踏み出せてよかった

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    最初は表紙のとおり、本当に怪獣の子供がクラスに存在するのだと思ってました
    読んでみたらなるほどなるほど・・・隣の席の男の子が怪獣に見えたんだね

    あ〜子供ってそうだよね、怒ってばかりいるママだって、時には怪獣に見えるんでしょう

    そんな子供の心境がこの絵本から伝わってきます
    でも、休まずに学校へ行ってえらいぞ!
    小さな一歩でも大きな勇気が必要だものね

    最後にますだくんが男の子に見えてきて、少し自信がもてたかな?
    新1年生にはぜひ親子で読み聞かせして欲しいお話です

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 武田さんの朗らかな絵に注目!

    • 蒼葉さん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 群馬県

    私は最初ますだくんの第一印象が「えぇ!怪獣!?」という感じでした。しかし裏面を見て好印象が急上昇です。なんと美穂ちゃんの部屋をのぞいているますだくんが!その表情といい、その姿といい、とてもかわいらしいな、と思ってしまいます。
    美穂ちゃんの目にはますだくんが怪獣に見えるのでしょうか。最後のページに坊主頭の本当のますだくんがいました!ぜひとも顔を見せてほしいものです。
    昔から私は武田美穂さんの絵に惹かれていました。かわいらしい表情と朗らかな絵はもう一目ぼれ。これからもたくさんの絵本を書いてほしいと思います。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    1

75件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / まあちゃんのながいかみ / バスをおりたら…

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット