もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あんちゃん」 みんなの声

あんちゃん 作:高部 晴市
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月10日
ISBN:9784494002696
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,671
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • セツナイですね。。

    小学校1年生の娘が,学校の教室にあった(学級文庫)こちらの絵本を一人読みしてきました。
    何でもできてカッコいいお兄ちゃんのことが大好きな弟の僕の目線から描かれた絵本です。
    でもお兄ちゃんは。。。。。
    持病を抱えながらも前向きに明るく元気に過ごすあんちゃんに読み手も元気をもらえますね。
    親である私は,ご両親の気持ちを考えると胸が痛みました。
    絵本を通して,世の中には持病と闘いながらも頑張っている人たちがいることを,子供たちが知り何か考え感じることのできる絵本に思いました。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持病を抱えて頑張っている人たちに

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    絵本の語り手は弟で、弟から見た「あんちゃん」はヒーローみたいに何でもできてカッコいい存在です。

    あんちゃんは前向きで明るくて野球好きです。
    目が見えにくいことで起きるそれぞれのシーンでもあんちゃんは悲劇的に描かれていません。
    全体淡々と(あんちゃんの性格かもせれませんが)描かれているので、ただ一度、両親と泣いているシーンは逆に印象的でした。

    実際に「網膜色素変性症」を持つお子さんがモデルということで、
    持病を抱えて頑張っているお子さんたちに、こういう作品は強いエネルギーの1つになるんじゃないでしょうか?

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんちゃんはヒーロー

    だんだん視力を失っていく病気にかかってしまったお兄さん。
    絵本の中で、そんな様子は見られないのですが、その事を知った弟の気遣いが痛いほど伝わって来ました。
    あまりデフォルメされていない実話。
    弟にとってお兄さんはヒーローだったのですね。
    後書きで、実在のお兄さんのその後の活躍を知ることができ、なんだか心地よい読後感でした。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病気に負けないよ!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    この絵本は実話をもとにしたお話だそうです。

    主人公の男の子は、視野が徐々に狭くなる病気(網膜色素変性症)で、だんだん見えなくなってしまうそうです。

    でも、そんな病気と闘いながら、よく食べ、よく運動しているあんちゃん。

    すごいなあ。 よく見えなくて、バッターボックスに入るのってどんな気持ちだろう。

    ことあるごとに、子供にはよく言うのですが、
    「五体満足じゃなくても、テニスでもサッカーでも楽しむことができる。でも、あなたたちはよく動く手も足も持っている。努力する前にあきらめない!」

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット