だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

このフクロウったら!このブタったら!」 みんなの声

このフクロウったら!このブタったら! 作:アーノルド・ローベル
彩色:エイドリアン・ローベル
訳詩:アーサー・ビナード
出版社:長崎出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年01月
ISBN:9784860955359
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「このフクロウったら!このブタったら!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろ!!

    このお話はフクロウとぶたがいろいろおかしなことをしたりするお話でした。うちの子は毎ページに違ったお話が書いてあったので、毎ページ笑ったりしていてとっても楽しそうに聞いました。私も読んでいて、フクロウ変わってるな〜とか思ったりして楽しかったです。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた表情とやさしい色づかい

    『どろんここぶた』や『ふたりはともだち』のアーノルド・ローベルの絵本ということで興味を持ちました。アーノルド・ローベルの絵に娘さんが色をつけたのとか。とぼけた表情のフクロウやブタたちに、やさしくってきれいな色がついて、ほんわかしていて読むととてもいい気分です。
    子どもたちはサーカスのフクロウのショーのスター紹介の場面がお気に入り。パラシュートブクロウ、カカシブクロウなどなど、それぞれ紹介されたフクロウを見つけて喜んでいました。
    とにかく絵がかわいくて素敵なので、ついついページをめくっては、ニヤニヤしてしまいます。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快なお話し

    登場するフクロウやブタさんたちは、みんなとても魅力的です。思ったより、文章が長くて、2歳にはまだちょっと早かったかもしれません。最後まで読み終わる前に飽きてしまいました。突っ込みどころ満載の、面白いお話しなので、もう少し大きくなって、文章の内容が理解でくるくらいになったら、また読んでみたいと思います。私は楽しく読ませてもらいました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット