うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

いぬが かいたかったのね」 みんなの声

いぬが かいたかったのね 作:サトシン
絵:細川貂々
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月05日
ISBN:9784087815078
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「いぬが かいたかったのね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いぬをかいたいけど、お父さんから
    「うちは せまいってのに、かえる わけが ないだろ」って言われてます。

    でもいぬがかいたい〜と歩いていると。
    石につまづき、わらをつかんで、アブが飛んできた。
    なんかこんな話聞いたことがあるぞ!

    どんどんいろんな物と交換していきます。
    やっといぬが手に入ったのに手放してしまい、「もう どうにでもなれ!」
    って最後はともだちにも自慢できるすごいものが手に入ったのに…

    やっぱりお父さんに「うちは せまいってのに、 かえる わけが ないだろ」「そうだった!」で大爆笑でした。

    貂々さんの描く少年の表情がなんともいえない、かわいさと可笑しさがこみあげてきます。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大爆笑!!

    このお話は、犬の飼いたい男の子がどんどん動物を交換していって最終的には恐竜をうちに連れて帰って親に怒られるというお話だったのですが、途中で犬をゲットできたにもかかわらず、交換相手にうまく言いくるめられてどんどん交換をしていっちゃったのが子供っぽくてかわいかったです。うちの子は恐竜をっペットにする発想や、交換していく発想がツボにはまって大笑いで見ていました。

    掲載日:2014/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 犬じゃなくていいの!?

    あれ?なんだかこんな昔話聞いたことあるぞ?と、読者も主人公も感じつつ物語は進んでいくのですが、欲しかった犬を手放してしまうところで、え!?いいの?と驚く我が子。
    最後はすっっっごい生き物を手に入れちゃうんですけど、お父さんが全くぶれない。大笑いでした。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい〜

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    いぬが買いたいけれどお父さんにダメっていわれてしまった。
    そんな時に転んで、
    わらをつかんで、そしたらアブをみつけて・・・
    んん??これって「わらしべ・・・・・」っぽくない?と
    不安みたいな期待みたいな気持ちで読み進めました。
    そしてコミカルにもどんどん交換がすすみ
    ついにいぬまでたどり着きます。
    本人もあやしい展開だったけどついにきた!って喜んでいます。
    でも交換は続きます。

    結末も面白いし、
    少し疑心暗鬼気味で交換をしてるようすの
    男の子もおかしいし、
    親子で大笑いしてしまった絵本です。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもいいのか!?

    まぁ、まぁ、内容は、わらしべ長者のペットバージョンです。
    アブからスタートし、物々交換で、内容がグレードアップしていくというアレですね。

    でも途中から、あれ???
    そんな…、「もう、どうにでもなれ!」って…。
    なんでもいいのか!?

    わらしべ長者、身の丈を越えると、こうなる(笑)
    なかなか面白いお話でした。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが面白い

    うちの家族は、動物が好きなので、
    かわいい動物の絵がたくさん出てくる
    この本を買いました。

    お話は、さすが、サトシンさん! の面白さ。
    とちゅうから、え? そうくる? のくり返し。

    6歳のやんちゃ盛りの息子が、
    この本を一番気に入っています。
    息子は、トカゲが出てくるところが好きみたい。
    あと、最後の… これは、ネタばれになるので内緒。

    絵が、なんといっても かわいいし、あたたかい感じがします。
    子供といっしょに、安心して読める絵本です。

    みんなでワイワイ読むのにおすすめです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット