ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

もうママったら!」 みんなの声

もうママったら! 作:寺島 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784799900307
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,340
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • やられたぁ!

    • ゆーたくさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子4歳

    可愛い犬の親子の表情に手に取りましたが、中を見てびっくり!
    なんて楽しい、なんてへんてこな絵本でしょう。
    息子も大笑い! 大喜び (^o^)
    隣で見ていた兄10歳も、身を乗り出して一緒に見ていました。
    今度、うちの子がぐずぐず言ったら、「ママやめる!」と言って
    例の攻撃を繰り出そうかなぁ!
    母も、肩肘張らないで、こうして人間くさい(犬クサイ?)部分を
    見せても良いんだなぁと、少し親の気持ちも楽になりました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 娘は大爆笑!!

    犬のママと小さな犬の女の子の母娘のお話です。
    前半は,本当に我が家でのやり取りのようで,笑ってしまいました。
    私もいつも「早く早く」「食べなさい!」が口癖のような毎日で,そしてうちの娘もなかなか食べないし悪態つくしで。
    犬の女の子を通して,娘の気持ちがわかりました〜私が怒ってばかりいるから彼女も怒ったりしてくるのかと。
    そして私も4歳児相手によく本気でけんかしちゃっていますから。
    二人で笑いながら読みました!!

    後半は。
    犬のママ,やりますね〜(笑)。
    おならにはなくそ。
    4歳になったばかりの娘は「おなら」などちょっと下品な言葉に大笑いする年頃のため,もうお腹をかかえて笑っていました!
    私は。。さすがに犬のママのようにはできないわ。
    だって壁が汚れちゃう〜なんて思いながら読みました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 毎朝の出来事

    このお話は朝、どの家庭でもよくある母と子の間のバトルを描いたお話でした。うちも毎朝こんな感じです・・・。うちは男の子なので、この絵本は女の子が主人公なのでちょっと男の子とは違ったテイストのバトルで読んでいて新鮮で笑えました!!

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後のオチに、もう一声!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    海外の方の作品かと思ったら、日本の方のでした。あ、でも、この作者は帰国子女で、イラストレーションはニューヨーク仕込みのようです。
    タイトルにつられて興味を持った作品で、デビュー作とは思えないまとまり感があり見やすかったです。

    ちょっともったいないな〜と、思ったのが、このラストシーン!
    ママが子どもになったままで終わっていて、ままごと遊びのようなことも途中で、何となく急に幕を落とされた感じで、ここまでトントンとテンポよく読んできただけに、読み手としては余韻を感じることができず、尻切れトンボ感が否めませんでした。

    お口が達者になってきたころのお子さんにお母さんが読んであげると、この絵本から母子の楽しコミュニケーションが生まれるかもしれません。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう、大笑い

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    はやくしなさい、ちゃんと食べなさいって
    ママは怒ってばっかり!

    このイントロだけで、息子たちは大はしゃぎ。

    はい、どこの家庭でもあることです。
    特に天然ぼよよんな次男坊に「早く」はつきものですし。

    あんまり怒ってばっかりのママとケンカになってしまって、
    「ママなんて大嫌い!」「もうママやめる!」

    いや〜そこからの下りでは、大騒ぎでした。
    もう憎ったらしい「犬顔」もそうなのですが、
    「ママのくせに」「ママなのに」こんなことをするの!!

    まぁね〜、いくらママだってやってらんないわよ〜!ってことが
    ありますもん。

    やらかしちゃうママの姿に大笑いの息子たちでしたが、
    読みながら私の方もストレス解消になっちゃいました。

    とりあえず、ハナクソのところは…やりませんけどね。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がおみごとですね

    はじめは、子どもとママの顔つきが面白くて、
    笑いながら見ていたのですが、
    そんななまやさしいものではなかったです。
    ママのめちゃめちゃな攻撃が、なにこれ??〈笑って涙でそう〉
    ママがするだろう行動の想定外。
    途中からちんまりと子供になってしまうママの顔も面白いです。
    このくらい、はめをはずすと楽かも、、と思います。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヤイヤ期の子どもって、言うことをきかせるのって本当に大変です。ママに余裕があればまだ根気よくつきあう気力もありますが、時間や仕事に追われているママは余裕がなくなってしまいます。ママをやめてしまったママですが、この後、どうやってママに戻るのか、気になりますw

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立場逆転?!

    子供達が大好きな絵本です。
    「早くしなさい」と急かされ、いつも口うるさく言われている小言を、自分で言うことができたら、子供だってちょっぴり嬉しいんですね。
    自分も拗ねてみようかしら?と思いながらも、やっぱり小言を言ってしまう私でした。
    たまにはこんなハジけた絵本も楽しいですね。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立場逆転

    ブロッコリーのくだりは
    まるで息子をみてるようでした
    いつもごっくん出来ないから、、
    子供と母親の立場がいれかわるところが
    おもしろかった
    おかあさんが子供みたいになったら
    子供は案外しっかりするのかも!?
    はなくそほじって壁につけるのはさすがに
    いかんでしょ

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のよう…。

    6歳5歳の娘たちと読みました。犬のママ、まるで私のよう。毎日怒っているし、読みながら何だか笑えなかったです(笑)「ママやめる」なんて言うのも言ったことあります…。恥ずかしいなーと思い、少し反省。私もたまにはこのママみたく、子供みたいになってみようかな。怒ってばかりより、少し効果あるのかな。おなら攻撃やはなくそ攻撃はしませんが(笑)

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット