庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

チョコレートものがたり」 みんなの声

チョコレートものがたり 作:新倉みずよ
絵:杉山吉伸
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1985年
ISBN:9784265914265
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「チョコレートものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョコレート

    バレンタインにあわせて読んでみました。
    ノンフィクションということで、勉強になることが多かったです。
    チョコレートの歴史から始まり、チョコレートにまつわる恋物語があり・・・
    今では主流の固形チョコも、職人の工夫や努力で作られたものなんですね。
    バレンタインデーの始まりについては、切なく感じました。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンフィクションのリアリティ

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    チョコレートの歴史や変遷をおはなしとして知ることができます。
    古代アステカからヨーロッパへ。
    飲むチョコレートから食べるチョコレートへ。
    スイスのレマン湖でのピーターとファニーのおはなし。
    チョコレートはその味覚もさることながら、
    こんなに奥深い歴史を秘めていたんですね。
    チョコレートのほろ苦さを味わう時、
    そっとこのおはなしを思い出してみたいです。

    掲載日:2006/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット