貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 おばけだいじょうぶ―町なかで見るマーク」 みんなの声

紙芝居 おばけだいじょうぶ―町なかで見るマーク 作:冬野 いちこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784774601366
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,849
みんなの声 総数 1
「紙芝居 おばけだいじょうぶ―町なかで見るマーク」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな兄弟でおでかけ

    大人から見て何とも思わないことでも、

    小さい子には怖く見えたりしますよね。

    まさにそれがテーマになったお話でした。

    標識ではなく町にあるものです。

    おねえちゃんが強がって弟をリードするのが

    とってもかわいいです。

    話にも出てきた、とこやさんの前にあるあのグルグル。

    これはどっかで見かけたら、教えてあげたいなと思います。

    おばけの絵に大きなバツがついているマークが

    出てきました。これは息子にも大うけで

    まねして作っていました。

    おばけが怖い子には同じようにやってほしいです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット