ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

そんごくう」 みんなの声

そんごくう 文:平田 昭吾
絵:井上 智
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\350+税
発行日:1986年01月
ISBN:9784591021675
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,701
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 岩から生まれた孫悟空!

    絵がとても分かりやすいです。
    石猿(孫悟空)が、はじめは我儘だったのですが、お釈迦様に説教されて三蔵法師のもと改心していきます。

    力はあるのに、間違った使い方をしてしまうと、身を滅ぼしてしまいます。
    それを孫悟空は教えてくれているのだと思いました。

    掲載日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり男の子

    孫悟空のお話は正直あまり知らなくて

    テレビドラマでみたくらいでしたが

    子供が本屋で表紙をみたとたん、読みたいと

    言い出したので読みました。

    やんちゃで勝気な孫悟空に共感したのか

    まだまだお話のヤマに入るまから興奮ぎみ。

    おしゃかさまに大きな岩の下に閉じ込めらる部分も

    なぜがお気に入りです。

    ちょうど挿絵で岩の下敷きになり泣いている絵がありました。

    そのあとも悪者を知恵や力でやっつける。

    かっこいい孫悟空が大好きになったみたいで

    今ではちょくちょく読んでと持ってきます。

    やっぱり男の子なんですね。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット