だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

紙芝居 くいしんぼうのありさん」 みんなの声

紙芝居  くいしんぼうのありさん 作・絵:ケロポンズ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2004年01月
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居  くいしんぼうのありさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 斬新なスタイル

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    図書館のおはなし会で、読んでいただきました。
    3歳〜8歳の子供たちは、楽しそうに聞いていました。

    ありの胴体と、ほかの動物の頭という、斬新なスタイルの内容で、子供たちから笑みがこぼれていました。

    食べ物から、生き物への連想が、面白かったです。小学校低学年には、短いお話だったので、2回読んでもらい、2回目は、食べ物の場面からどんな生き物へ変身するのか、クイズだったので、子供たちは、嬉しそうに、『たこ〜!』とか『おすもうさん』と言って楽しんでいました。

    『くいしんぼうのありさんが〜♪』の音程で、がの部分が高くなるので、勢いよく歌った方が良いです。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌えます

    たまたま読んだ紙芝居ですが、

    ケロポンズの歌がもとに作られた紙芝居です。

    その歌詞通りのお話です。

    2歳くらいがちょうどいいんではないでしょうか。

    ただ一緒に歌いながら見るならもう少し

    大きくてもいいと思います。

    一枚譜面がついています。

    これで最初覚えてから、紙芝居を読むと楽しいと

    思います。

    たこやきを食べたら、たこになっちゃったというところが

    お気に入りです。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット