モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

きいろいおはな」 みんなの声

きいろいおはな 作:なんりえりこ
絵:ふちがみこうじ
出版社:新風舎
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784797465143
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「きいろいおはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホンワカ絵本

    イラストレーターの方が描いた絵だけあって、本当にかわいい、やさしい絵です。

    根っこの生えた、動けない「きいろいおはな」とお散歩の大好きな「ウララちゃん」。
    ウララちゃんは、お散歩で見たいろいろなもののお話を、毎日黄色いお花にしてあげます。

    秋になり、お花はだんだん枯れていき、ウララちゃんはとても悲しみます。
    ウララちゃんの優しい気持ちにふれ、心が優しくなるような、ホンワカ絵本です。

    春になり、また、黄色いお花が咲きました・・・
    また、ウララちゃんに見つけてもらえるといいな。

    掲載日:2006/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色いお花との1年間を描いた作品です。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    お散歩中に黄色いお花と友達になったウララちゃんと、黄色いお花の1年間のお話でした。
    秋になると、それまで元気だった黄色いお花の元気がなくなりかける所や、そんなお花の為に水ではなくて、ミルクを持ってきてあげるウララちゃんの優しさが良かったです。(やっぱり、水よりミルクの方が体力付きそうですものね)
    そして、黄色いお花が枯れてしまっても、ウララちゃんは毎日のようにやってきて、いろいろなお話をしてあげる所もジーンとしてしまいました。
    新しい春の日が希望に満ちている所で終わって良かったです。

    掲載日:2006/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット