ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

チョウのはなし かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち」 みんなの声

チョウのはなし かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち 文:ダイアナ・アストン
絵:シルビア・ロング
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年03月04日
ISBN:9784593505463
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 分かりやすい!

    我が家では「たまごのはなし」「いしのはなし」がとっても良かったので、こちらも図書館で借りてきました。今回も大変分かりやすく、麟粉の拡大のページなど「チョウ」の様々なことが詳しく分かって良かったです。6歳の娘も美しいチョウに興味深々でした。ただ、今回はページを開いた瞬間、ものすごい数のチョウの幼虫のリアルな絵が見開き一杯にあって、すごくビックリしました。こんなに沢山種類があったことにもビックリでした。とっても素敵なシリーズ本です。お勧めです!

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界に2万種類もいるんですって。

    世界に2万種類もいるんですってご存知ですか!?あまり見たことのない蝶やその幼虫の絵が丁寧にしかも綺麗な美術の絵本のように描かれています。私は表紙の蝶の絵に惹かれて手に取りました。題名の通り、蝶の卵、誕生に始まり、変身(生物学的には変態)する過程、蝶の役割、身の護り方、生態が見てよく解ります。虫は苦手、毛虫は気持ちが悪いとケ嫌いする方にも、あまりお外が苦手な子供達にも外に出て、身近な蝶を見つけたくなる、蝶を見つけたら名前を知りたくなる、そんな絵本です。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット