ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

MOE 2013年4月号」 みんなの声

MOE 2013年4月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2013年03月02日
ISBN:4910187870432
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「MOE 2013年4月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっと買えた

    ずっと探していた、雑誌です。MOEのバックナンバーが絵本ナビで買えることを知り、大好きなぐりとぐら特集を購入!思ったとおり、ぐりとぐらシリーズの本が実写で詳しく内容なども載っており、読んで満足、見ているだけでも幸せな気分になります。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらの世界

    我が家では、親子で大好きな「ぐりとぐら」シリーズの特集ということで、嬉しくなりました。
    作者のお二人のインタビューは、とても興味深く読ませていただきました。
    「ぐりとぐら」といえば、やっぱりお料理でしょう。
    レシピも参考になります。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらシリーズを読み返しました

    子どもたちも、そして私も大好きな『ぐりとぐら』特集だったので大興奮。絵本誕生の裏話や、ぐりとぐらの名前の由来など、今まで知らなかったことを知ることができて、とってもうれしかったです。
    久しぶりに子どもたちと一緒に「ぐりとぐらシリーズ」を読み返しました。のびのび明るい絵と、リズムのよいはずむような文章が、何度読んでも心地よいです。
    巻頭特集の中には、三鷹の森ジブリ美術館の図書閲覧室も載っていました。「となりのトトロ」の主題歌の歌詞「さんぽ」をぐりとぐらの作者中川李枝子さんが手がけて以来、スタジオジブリとの親交があるそうです。ジブリ美術館にも行きたくなりました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ふたりはともだち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット