たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ただのしろいふうとう」 みんなの声

ただのしろいふうとう 作:殿内真帆
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2012年12月01日
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
「ただのしろいふうとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外と奥が深いと思いました。

    まずタイトルが「しろいふうとう」ではなく

    「ただのしろいふうとう」となっている部分が

    とても気になりました。

    何であえて「ただの」というフレーズをつけたのか、

    読めばその意味が良くわかります。

    この絵本が手紙を書く楽しさや、手紙をもらう

    嬉しさなどを描いたものだと思っていましたが、

    そうではなく、封筒そのものの気持ちが

    描かれたものでした。

    自分に自信がなく、他人がステキに見えるみたいにな、

    そんな気持ちが描かれていました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうとうに目覚めた娘

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。


    他の色とりどり、いろんな形の封筒と比べて、
    自分が「ただのしろいふうとう」であることを
    コンプレックス思っている、封筒のお話。

    確かに、私たちも、いろんなかわいい形の封筒に目がいき、
    「こんなお星様のかたちのふうとう、ほしいな〜。」と言っていた娘。

    それでも、白い封筒の中身を知ると、
    「わたしもおばあちゃんにおてがみかくから、
     ふうとう、ちょうだい!」と、キラキラした眼をして申し出てきました。

    ふうとうさんたちの話しといえども、
    他の人が一生懸命書いたお手紙を盗みみるのは、
    私にはちょっと抵抗があり、
    「他の人のお手紙、あけちゃだめだよね〜」と、
    娘相手にコメントしてみました。

    ともあれ、この絵本がきっかけでふうとうに目覚めた娘。
    私の数少ない封筒コレクションを、見せてあげようと思います。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • てがみをかくたのしさ

    手紙を書く楽しさは
    便せんや封筒えらびからはじまりますね。
    白い封筒でも心がつまっている、ということを伝えたかったようですが
    最初から「ただの」とついていると
    そういうことを強調してるんだなとわかってしまうので
    普通に白い封筒、でよかったかな。
    子どもはそれだけでわかるとおもいます。
    他者がよくみえるけど本当は中身が大切なんですよね。
    大切な人にお手紙がかきたくなります。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近ごろは手紙を書くことが少なくなりました

    私が学生の頃は 文通が流行って、全く顔を知らない人と文通していました
    時には写真を送り近くの人なら出会うことも懐かしい思い出です

    おんなの子は、手紙を書いて、文房具屋さんで買った ただのしろいふうとうに入れて、リボンのシールを貼ってポストに入れました

    ここからは しろいふうとうが ポストの中で出会ったいろんな 色 形の封筒との会話が始まるのです

    外国へ届けられる封筒もあります  AIR MAIL デス飛行機のに乗って運ばれます
    羨ましくなるのです しろい封筒は みんながきれいで
    「ああ、 ぼくだけだ。 ただのしろいふうとうなんて」としゅんとなるのですが・・・

    この気持ち 分かるように思います 
    「人の花は赤い」なんて諺が有りますが  本当に人を見て自分に自信が持てない悲しさ こんな経験を人は一度や二度はしたのではないでしょうか?
    だから  ただのしろいふうとうの切ない気持ちに共感できるのですね

    女の子のお手紙は 「おばあちゃんへ」 赤い花の絵を書いて プレゼントのお礼のお手紙だったのですね

    ラストでジーンとくるお話しです
    いいな〜
    こんな 素朴なお話し(絵もなかなか いいですよ)

    手紙を書く時代は少し前かも知れませんが・・・(今は、携帯でのメールかな?) こんな優しい心の通い合いを大事にしたいですね

    郵便屋さんを心待ちにした頃がやっぱり懐かしいです!

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙が書きたくなりました

    封筒が主人公のお話って珍しいなあ、おもしろいなあと
    思いながら娘と読みました。考えてみれば、ほんと、封筒も
    いろんな色や趣きのものがありますものねえ。
    外国で暮らす友にお手紙を出すことはあっても、そう言えば
    最近はこの赤と青でふちどられた封筒を使うこともなくなって
    いたなあ・・などということも思い出したりして。
    ただのしろいふうとうは、ただのしろいふうとうでいることが
    恥ずかしかったようですが、そんなことないよ。
    ただのしろいふうとうも素敵よ!そう思います。
    たくさんの封筒を見ているうちに、お手紙がとても
    書きたくなりました。ただの青い封筒(笑)に入れて
    出そうかな?

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット