しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おちゃのじかん」 みんなの声

おちゃのじかん 作:土橋 とし子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月15日
ISBN:9784333025862
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろんな国の人は みんなでお茶をもむのが好きです
    アルゼンチンのマテ茶から始まって
    モロッコのミントティー  インドのチャイ 私はインドとモロッコで飲みましたが  甘くて美味しいのです(現地で飲むと)

    それが 日本に帰ってくると 甘くない 日本茶  番茶も 甘くないんです 
    お菓子も 外国のお菓子は甘いのです
     
    日本の抹茶も苦いような・・ でも お菓子を先に頂いて 抹茶を飲むのです(作法があります)

    ずいぶん国によってお茶もお菓子も違いますが みんなでお茶を楽しむことはどこの国でも好きですね
    この絵本は丁寧にお茶の道具や 飲み方まで描かれていて 学べます

    みんなの笑顔が良いですね 

    これからも伝統を大切に お茶を伝えていくことでしょう
    お菓子もね   
    みんなで会話しながら楽しめる お茶は良いですね

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 土橋さんの絵は、ものすごく個性的で
    緻密で、目が離せなくなって、
    一回見たら忘れられません。
    この絵本もそうです。
    絵本で、お茶をテーマに世界一周。
    食器や道具が細かく描かれていて
    じっくり子どもと見るにもぴったりですね。
    子どもが世界に目を向けるきっかけにも
    なりそう!って思いました。
    ああ、お茶したくなってきた!

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろなお茶

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳の子にはちょっと難しかったかな。
    いろいろな世界のお茶が出てきます。
    お茶の道具のこと、文化のこと、お茶に関することがわかりました。知らないことも多かったです。
    個人的にはお茶は煎茶が一番よく飲んで好きです。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビを見ていて
    なんとなく図書館で予約して借りてみました。

    私自身は海外での体験はないので、
    よその国の「おちゃのじかん」というものにも
    とても興味が持てました。

    内容もくわしくて、
    登場人物の設定や
    独特の絵から感じるものも含めて
    今まで私が知らなかったタイプの絵本でした。

    絵本にもいろんなものがあるんですね。
    そしてどこの国でも
    みんなが集まって
    お茶とお菓子をいただきながら、
    おしゃべりをする。
    これは本当に幸せなことだと思います。
    平和な世の中であることを願いながら、
    読みました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もたのしい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    「おちゃにしよう」という言葉がすきです。
    おうちの中で子供達からいうときもあるし
    外で喫茶店に入ることもあります。

    おちゃのじかんは家族でほっこりするし
    大事にしたい時間だなと思っています。
    食事は食べるので一生懸命だし
    お茶の時のおしゃべりで家族のコミュニケーションが取れている感じがします。
    世界の国々でもいろんなお茶文化があって
    それをイラスト付きで楽しく紹介してくれています。

    そして最後は日本に戻るのですが
    改めて「おちゃのじかん」を大事にしたいなぁと思いました

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までにない絵本

    • クリ先生さん
    • 40代
    • せんせい
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子11歳

    今までに出会ったことがないとても興味深い絵本!本屋さんで初めて目にして購入しようか迷っていました。最近あるきっかけで土橋とし子さんの絵本を購入、すっかりハマってしまい土橋さんの独特の世界が大好きになりました、こちらの本はその後土橋さんが描かれたものと知り即購入5歳の子供たちはちょうど世界の国に興味を持ち始めているため話の1つとして読み聞かせ。集中して見て聞いていました。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 万国共通

    特にのどが渇かなくても、日課と言っても過言でないのが『おちゃのじかん』。

    この本では、色々な国の『おちゃのじかん』を見ることができます。
    味や淹れ方も様々。茶菓子や茶道具も珍しいものがいっぱいで、ワクワクします!
    そして、この世界の『おちゃのじかん』について語り合っているのも、ある家族の『おちゃのじかん』です。

    世界中に多様な『おちゃのじかん』が存在することに気付く一方で、『おちゃのじかん』が与えてくれる安らぎや心地よさは万国共通なんだなって思いました。

    あー、はやく『おちゃのじかん』にならないかな〜と感じる一冊です!

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても興味深かったです

    朝目覚めた時の一杯、仕事の合間の一杯、食事の後の一杯・・・。

    お茶って、どんな時でも心を癒してくれる
    不思議な力がありますよね。

    そしてみんなで飲むお茶は、
    ひとりで飲む時の何倍も力を発揮してくれます。

    お茶はもともと大好きですが、この絵本では
    世界のいろんな国の「お茶の時間」を覗くことができて
    とても興味深かったです。

    マテ茶はペットボトルでも売っていますが、
    正式な飲み方をはじめて知ったので
    とても驚きました!

    これなら、会ったばかりの人とでも
    すぐに打ち解けられそうだなあ。

    でもやっぱり、最後に登場するお茶にホッとするあたりが
    「我ながら日本人だなあ」と感じました。

    茶器やお茶請けの事まで細かく描かれているので、
    隅々まで十分に楽しめると思います。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりするね

    いろいろな国の、いろいろなお茶の時間が描かれています。
    私は旅好きなので、いろんなお茶やらなんやら飲んでいると
    思っていたのですが、現地で飲んだことがあるのって、中国茶と
    日本茶ぐらいでした。マテ茶は、ペルーで飲んだことがあるのですが
    国が違うせいか(この絵本の中ではアルゼンチン)道具も違いそうな
    気がするし。。
    あーもっと旅して飲みたいなあ。
    そう。日本にいてもたぶん世界中のものを飲んだり食べたり
    できるけれど、現地に行って飲んだり食べたりするのが
    やっぱり一番!だと思うのです。それに、気に入ってお茶の道具などを
    買って帰ってきてはみても・・やっぱり「なんか違うんだよなあ」
    ってな気分になってしまうし。その土地の風や匂いを感じながら。
    できればその土地で暮らす人々のお顔が見える場所で飲んでみたい。
    娘もできればそうしてほしい(連れて行ってあげたい)なあって
    思いました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界中でお茶するとき

    世界の各国で様々なお茶があるのは知っていたけれど、飲み方やお茶の時間のしきたりなんぞは考えたことがなかった。
    楽しそうなティータイム、疲れそうなティータイム、お茶は万国共通だということを知って、なんだか日本茶を軽く考えてはいけないと再認識。
    でも、正式な日本茶に茶道は入らないのだろうか。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット