クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ちっちゃなトラック レッドくんとブラックくん」 みんなの声

ちっちゃなトラック レッドくんとブラックくん 作・絵:みやにし たつや
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年04月19日
ISBN:9784893253309
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,979
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちっちゃなトラック レッドくんのシリーズが好きな子どもに読み聞かせました。子どもは赤い色が好きなので、レッドくんは、子どもにとって主人公に相応しいと思えるようです。ブラックくんの協調性のない性格に、読んでいる大人も少し心配にさせられますが、レッド君の寛大な対等で、ブラック君は山火事を見捨てずに大活躍します。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラックくん

    表紙のちっちゃなトラックレッドくんは、とても素直な可愛い顔ですが、ブラックくんは、名前通りにちょっと気になる目をしてます。でも、すねているように見えるブラックくんも可愛いと思いました。ブラックくんの優しさを知ることが出来てよかったです。

    掲載日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情に注目!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    息子にはまだ少し長い様で、全部を聞いてはいられないのですが、気に入っており、何回も読んで欲しいと持ってきます。
    2台のトラックの表情にとても注目しながら、聞いています。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとと

    このシリーズ息子も好きなので図書館で
    借りてきました。

    ブラックくんはブラックという名前だけあって心に少し
    黒い部分が見受けられます。

    レッドくんとは対照的だな〜。

    せっかちだし、イライラしてしまったり。
    でも本当は優しいんです。
    その優しさを素直に表現できないだけなんですよね。
    そんなブラックくんをみているとかわいそうな気持ちになってきます。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にはまだ早かったかな。。

    車好きの2歳10か月の息子が、図書館で自ら選んだ本です。

    対照的なレッドくんとブラックくんが、引越を手伝うというストーリー。
    ブラック君の照れ隠しをするという感情の表し方が、
    2歳10か月児にはちょっと早かったかな。

    まあまあ、息子は楽しんでいましたが。
    もう少し大きくなってから、また読みます。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も借り直し。。。

    3歳になる頃に図書館で借りてきました
    ブラックくんが後ろから押してあげるところがとても気に入ってるらしく
    何回読んでも先回りして ブラックくんだよ!ほら!見て! と教えてくれました。
    返却しに行くたびに返すことができず、また持ち帰るということを何度もしました。
    そんなに気に入ってるなら と購入することにしました。
    ちっちゃなトラックレッドくんも何回も何回も読みましたが、ブラックくんが出てくるこちらのほうが一晩に読む回数がとても多いです。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対照的な二台

    このお話は気性の荒いトラックと、優しいトラックのお話でした。うちの子は気性の荒いブラックくんの事がとっても気に入っていました!!なんかかっこいいそうです。お話の最後の方では、二人仲良く協力したりもしていてとっても楽しい絵本でした。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐ読みました。

    大好きなレッドくんの第二弾がでたので、即購入。

    レッドくんは頑張り屋さんですが、ちょっと弱虫で泣き虫です。

    今回はこれに加え、口は少し悪く、乱暴な感じだけど

    とっても勇敢で実は優しいブラックくんが登場します。

    この二人の性格を比較するのもおもしろいですが、

    今回は前回の登場人物に加え、

    いっぱいの乗り物が出てきます。

    のりもの好きにもいい絵本だと思います。

    でも私としては、その乗り物たちが繰り広げる

    性格ややりとりのほうを重視してみてほしいと思います。

    読んだ後説明したら、もっと伝わりました。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット