まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

すてきな曲芸師 アンジェロ」 みんなの声

すてきな曲芸師 アンジェロ 作・絵:クエンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月14日
ISBN:9784769022145
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なラストシーン

    子供たちが、クエンティン・ブレイクさんの絵が好きだというので、いろいろと探して読んでいます。こちらも軽快で楽しい挿絵とおはなしでワクワクしました。
    曲芸をしながらイタリアを回っていたアンジェロたちが、おじさんにひどい扱いをされていた少女アンジェリーナを助け出すというおはなしです。
    最後のアンジェロとアンジェリーナの何気ない二人の姿が、とても素敵でした。「この二人結婚するのかな?」と子供たちにも感じるところがあったようです。何も言葉はないのに、絵がたくさんのことを語っていてすごいなと思いました。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • イタリアの曲芸一家の温かな生き方が ホッコリとします
    家族がみんなで協力して生きているのが羨ましくなります
    兄さんたちの曲芸も上手ですが、なんと言っても アンジェロのロープダンスは 素晴らしい! ブラボー   (みてみたいな〜)

    お父さんのギターで 兄さん達のたまごのジャグリングもステキ! 
    お母さんはみんなのご飯を作って 温かな家族の暮らしが ほのぼのした気持ちにしてくれます

    ある時 涙を流した 女の子が窓から・・・・   
    おじさんに閉じこめられて 友達もいないのです
    女の子を 兄さん達と協力して 助けるのです  ドラマですね
    ワクワクします。  
    アンジェリーナを 一家は受け入れ 家族になるのです  みんな優しいな〜   
    ロープダンスを教えてあげ 二人でステキなロープダンス お見事!      二人はきっと良いパートナーになると思いますよ

    絵がすきです。  イタリアの町の様子や 人々のようすがとても楽しめました

    掲載日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった、本当によかった…!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    意地悪なおじさんに飼い殺し同様の生活を強いられていたアンジェリーナ、ドサ回りのアンジェロ一家と出会ってサーカス団の一員になるとは、人生何が起こるかわからないですね!家の中で涙を流すばかりでなく、外の世界に目を向ける事の大切さを感じました。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンジェリーナ救出作戦

    アッサリとした味わいながら、アンジェロとアンジェリーナのラブストーリーとしてはセミスイートな作品です。
    これがクエンティン・ブレイクらしさなのでしょうね。
    旅芸人の生活もふたごのお兄さんも、全部アンジェロとアンジェリーナのラブストーリーの背景的存在。
    もっと二人の恋を楽しみたかったのですが、さらりとしてますね。
    最後のツーショットが、とてもまろやかです。

    掲載日:2014/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロープダンサー

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    軽妙な絵が魅力的なクエンティン・ブレイクさんの作品。
    イタリアの旅芸人一家のアンジェロが主人公です。
    アンジェロ一家は家族総出の曲芸師なのです。
    幌馬車に家財道具と舞台や衣装まで積み込み、行く先々で曲芸を披露するわけです。
    もちろん、アンジェロも、素晴らしいロープダンサーなのですね。
    ある日、悲しそうに演目を眺めていた少女アンジェリーナの境遇を知り、
    曲芸の技を駆使して、彼女を幽閉先のおじさん宅から救出するのです。
    曲芸師一家の衣装がなかなかのデザインで素敵でした。
    家族一緒でのキャンプ生活に、家族の結束を感じ、
    対照的なアンジェリーナの生活が浮かび上がります。
    見事にロープダンサーデビューしたアンジェリーナ、よかったね!

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンジェリーナの衣装が可愛かったです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    タイトルに『曲芸師』とありますが、この作品は一人の女の子の「自由になるためのお話」であったような気がします。

    1つ1つのシーンから、この『曲芸一家』の家族の結束力や優しさが垣間見えて、暖かい気持ちになれました。
    クエンティン・ブレイクは自分で絵と文を書いているので、
    とても効果的(見やすい)配分で、この絵本の世界を作り上げてくれているように感じました。
    曲芸用の衣装の模様も何やら幾何学的で、とてもいい味が出ていました。
    たぶん、うちの下の子は、もう少し小さかったら《アンジェリーナ》の衣装を着たがったと思います。
    アンジェリーナの服が一番可愛かったです。

    小学校2,3年生から高学年くらいのお子さんたちにお薦めです。
    もちろん、読み聞かせにもお薦めします。

    掲載日:2013/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット