あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

きょうはなにするの、ペネロペ」 みんなの声

きょうはなにするの、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784265071524
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,612
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 黄金コンビ

    アン・グットマンさんとゲオルグ・ハンスレーベンさんの黄金コンビの作品だったのでこの絵本を選びました。ぺネロぺの通っている幼稚園がとても素敵なイベントが沢山あるので羨ましくなりました。ぺネロぺが自分から幼稚園に行きたいというのも納得できました。特に森に遊びに行くのが良いと思いました。色々な体験が出来るぺネロぺは幸せだと思いました。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • つりわだって、できちゃう。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うちの子だいすきペネロペちゃん。
    一週間を追うお話。
    可愛い〜

    かようびはたいそうで吊り輪なんてしています。
    心なしか手が伸びているような。
    ちょっとうっかりが毎日でちゃうけど
    楽しくて明るい毎日。
    きょうはなにするの、思わず聞いてしまいたくなる
    ペネロペの過ごし方です☆

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子、大喜び

    4歳なりたての息子が、自ら図書館で選んできた絵本。
    ペネロペは結構前からお気に入りなようです。

    月曜日から日曜日まで、
    幼稚園に行くペネロペは、うっかりパジャマで登園しようとしたり、
    リュックのかわりにゴミぶくろを持っていこうとしてしまったり…というストーリー。
    息子は、ペネロペのそのうっかり具合に喜んで、
    大笑いしていました。
    とても楽しかったようです。
    ステキな絵にも癒されます。

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パジャマでは幼稚園には行けないとわかっているペネロペは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    偉いですね!私は、どうしてもこのお気に入りのパジャマで園に行く、と聞かない頑固な我が子に負けてパジャマで連れて行ってしまった事があります。園では先生達に諭されちゃんと洋服に着替えていましたが…。私は親として子供から舐められているでしょうか。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園入園前後に!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    幼稚園って楽しい!と思える内容になっているので,幼稚園入園前後の子供にぴったりの内容ではないでしょうか。
    また,1週間(月〜日)を知るよいきっかけにもなると思います。

    ただ,油絵だけに微妙な部分もあり,スリッパとスニーカーの違いやゴミ袋とリュックの違いがわかりにくかったです。
    子供は絵を見て理解するところもあるので,そういう意味では少々残念な気もしました。

    幼稚園で,森に行くというのは何だか素敵ですね。
    その場面での「おおかみ」という言葉。赤ずきんちゃんを知っているお子さんはピンとくるのではないでしょうか!
    我が家の娘はまだ赤ずきんちゃんを知らなかったので,きょとんとしていましたが(笑)。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが好きな絵

    テレビでペネロペをやっていて、それが娘は
    好きなようで、この絵本も自分で見つけてきました。
    ちょっとぼやっとした感じの絵がいいのか、何度も
    何度も読んで、楽しんでいます!!
    なんでもない日常を描いている感じもいいのかも
    しれませんね。
    ペネロペっていう名前いいにくいので、呼ぶと、
    娘はいつもどこかがちょっとおかしいので、
    それも楽しみです♪

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペの幼稚園

    少しずつですが、ペネロペの通う幼稚園の様子がわかりますね。
    体操に遠足、音楽の演奏と、盛りだくさんのカリキュラムですね。
    そして、どの場面でも、ペネロペが楽しんでいることがわかります。
    入園前の子には、きっと幼稚園生活へのワクワク感がもてるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペのうっかりぶりがダントツです

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    親子で大好きなペネロペのシリーズ。

    シリーズの中でも「きょうはなにするの、ペネロペ」は、主人公のペネロペのうっかりぶりがダントツです。
    というかいくらなんでもうっかりしすぎ!?って感じ。
    お話は幼稚園での一週間を中心にえがかれているので、幼稚園に通いだした娘にぴったりでした。
    土曜日と日曜日はパパとママに甘えるというラストもとっても素敵です。

    読んでいると幸せで愉快になる一冊です。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺネロペとの一週間♪

    息子もわたしもペネロペシリーズ大好き!今回は月曜日から始まり、日曜までペネロペと楽しく過ごせちゃう一冊でした。

    身に着けるものだったり、持ち物だったりまちがえがいっぱい。そんなとってもとってもうっかりやさんのペネロペ。おいおいって思わず突っ込みたくなるようなことばっかりしてくれて、笑えてほのぼのとした気分にさせてくれます。ほんと憎めないキャラクターです。

    絵本を開くと、どのページもかわいく鮮やかな絵が描かれていて、毎日読むのが楽しみです。おとなもわくわくしてしまう絵本だと思います。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっかりやさんがかわいい

    ペネロペのほのぼのゆったりとしたペースが好きです。

    幼稚園に行くのに靴とスリッパを間違えて履いてしまったりと、いろいろうっかりやさんのペネロペだけど、そこがまたかわいい。

    娘が入院するときに、本屋で見つけたこの本を持たせました。私がいない間も、看護師さんにこの本を読んでもらったり、ペネロペについて娘が説明したりしていたようです。

    絵は油絵でしょうか。絵も好きです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット