しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

からすのやおやさん」 みんなの声

からすのやおやさん 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年04月16日
ISBN:9784032062205
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,618
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 3歳9ヶ月の息子に読みました。

    リンゴちゃんたちが、八百屋さんになって、さまざま工夫をして
    野菜や果物を売るというストーリー。
    工夫するところが楽しいです。

    しかし、これも結婚観が私には古くさく感じてしまいました。
    なんでおばさんがリンゴさんを気に入って、
    息子のお嫁さんになってほしいとお願いするんでしょう?
    なぜ、本人たちではないの?
    ここにかなり引っかかりました。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • からす

    自分自身がからすのぱんやさんが好きなのでこの絵本を選びました。すっかり虜になりました。ズラーっと野菜が並んでいるところが圧巻でした。皆で知恵をしぼってどうしたらよいかを考えるところが素晴しいと思いました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな気持ちだろう?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    かこさとしさんはどんな気持ちで40年ぶりに続編を書こうとおもったのだろうと考えてみました。
    いや、そう考えざるを得ないほどたくさんのメッセージが詰まった続編たちなのです。

    ウラウララ〜♪だけでは生きていけない現実感。
    細かい問題を一つずつ解決していかなければ前には進めない現実と
    それを楽しみながらクリアしていく強さ。
    人は一人でできないことも仲間と協力し成し遂げられる。
    商売の楽しさ。

    どれも確かにそうなのですが、
    かこさとしさんからのもっとも強いメッセージを感じたのは
    結婚観です。
    大恋愛なのかと言えば違います。どのお話も近くにいる人と結婚するのですが、相手の両親に勧められて・・とか現代っ子の私からしてみれば
    「そんな簡単に結婚しちゃうの?」と戸惑いすらありました。
    でも結婚とはそんなことでいいんだよというメッセージを感じます。
    晩婚化がすすみ結婚をしない希望しない若者が増えている中、
    結婚って一緒に一生懸命生きていける気の合う人とすればいいんだよ、難しく考えることないんだよと背中を押されている感じでした。
    (結婚してしまっていますが…)

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • なかなか奥が深い

    楽しみにしていた「からすのパンやさん」の続編第二弾。
    今回はリンゴさんが、シンちゃんやイソちゃんたちとやおやさんを開くお話です。

    パンやさんとおかしやさんでは、具体的なお金の金額や売れ残りがどうとか、そんな話は出て来なかったのですが、この作品ではかなり現実的な商売のお話になっていて、ある意味驚きました。

    読み聞かせながら、息子と「なんで果物は売れ残ったのかな?」「野菜は絶対いるけど、果物は食べなくても困らないもんね」などと、ちょっとした台所事情の会話になったりもしました。

    うちの息子はもう大きいので、足し算やかけ算も簡単に出来ますが、小さい子にとっては難しい計算はムリ・・・そこを考慮しての「1円」「3円」なのかなと思いました。

    続編4冊の中で、息子が一番面白かったのはこの「やおやさん」だそうで、売れないならどう工夫するかなど「社会へ出てたくましく生きていく力」が作品に見事に描かれ、息子などはそれをしっかりこの絵本から感じ取っているのだな、と思いました。

    楽しいだけでは終わらない、かこさとしさんの絵本の魅力は本当に奥が深いな、と改めて感じた1冊です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 商売の勉強になりそう

    売れない野菜をうまく宣伝して、売るためにするからすたちの努力がなかなか良かった。ただ気になったのは、売る野菜が3円とか2円とか1円とか、、、、もう少しリアリティーのある金額でも良かったと思います。現実でこういうことをしたら、1円なんかで売ったらそれを育てるのにかけた努力が1円では絶対にもとがとれないので、そこらへんもうまく話に入れたらよかったかも、、、、。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • からすのぱんやさんのこども

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    からすのぱんやさんに出てくるこどもたちが大人になってからのお話。やおやさんを始めてしまいます。いろんな知恵をしぼったり、売れ行きを見て工夫をしたり・・・お店をすることの楽しみや苦労が描かれます。野菜がずらーっと並んで、買い物に来た気分で楽しいです。ちょっと長くて読むのは大変だけど、子どもは聞いていました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い話!!

    「からすのパンやさん」のときには全く感じなかったのですが、
    実は、この絵本は、深い内容なんだなあということが、
    作者のあとがきなどを読んでわかりました。
    経済の原理原則が描かれていたり。
    それをベースに書いているからかもしれませんが、
    ちょっとしつこい感じもしてしまいました・・・。
    おもしろくないわけではないんですけどねー。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 受け継がれていく名作絵本ですね。

    からすのパンやさんを まず読んでみて、
    できれば
    おかしや→やおや→てんぷらや→そばや
    順番に読めば
    つながりが わかりやすいような気がします。

    子育て、商売、助け合い、
    成長、結婚。。。いろんなメッセージが
    あって、いろいろ考えながら
    読めると思います。

    小さいお子さんなら
    たくさん出てくるカラスの絵を楽しむだけでもいいし、
    私世代なら
    子供たちの成長と巣立ち、自立、結婚など
    共通の話題のように感じられます。

    4羽いて、全員 お店屋さんで商売をするんだ。。とか、
    全員結婚するんだ。。とか、
    パンやさんのご両親は出てこないのかな。。
    そのうち孫カラスも生まれるのかな。。など、
    私の勝手な想像もできて、
    読み手によって
    受け止め方はいろいろできる絵本だと思いますので、
    ぜひ 全作品を読みたいですね。

    掲載日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫が楽しい

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    おなじみのからすのパンやさんの続編。

    小さいものは売れ残ったり、果物よりも野菜が人気だったり。
    商売はなかなか難しい。

    値段のつけ方を変えてみたり、顔を書いてみたりとあれこれ工夫して商売する姿が楽しいです。

    お店やさんもなかなか大変だよねと娘も感心していました。

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫が必要

    からすシリーズ大好きな息子に図書館で借りてきました。

    今回のしゅやリンゴちゃん。

    いそちゃんや仲間と野菜屋さんを始めたリンゴちゃん。
    森の外れでも知恵をしぼってやれば売れる!
    味方も現れてお店は大繁盛。
    安いだけじゃなくアイディアが面白い!

    そしてリンゴちゃんやっぱり結婚しちゃいます。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット