たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ペネロペ うみへいく」 みんなの声

ペネロペ うみへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784265071531
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,583
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • うみへ行こう

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うちの3歳児大好きなペネロペちゃん。
    可愛い水色のこの子は海がよく似合う。
    水着姿もキュートすぎます〜

    あいかわらず
    これ海に持っていくのかな?の不思議セレクトばっかり。
    うっかりにもほどがある。
    でも子どもはそれくらい簡単なクイズが楽しくていいみたい。

    親子でペネロペでめろめろな日々なのです。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏におすすめ!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    今回のお話は,おばあちゃんと海にお出かけするペネロペが,海には何を持って行けばいいか?を考える内容です。
    クイズ形式になっていたので,娘も一緒に考え答えていました。
    なかなか海に行く機会がないので,この絵本から少しでも夏を感じてもらえたらとも思いました。夏におすすめの絵本です!

    「日焼け止め」ペネロペも我が家の娘もしっかりしていますね!今の子は。
    私が3歳の頃は「日焼け止め」なんて知らなかったでしょうから(笑)。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女が小学校から借りてきました。
    今までペネロペは絵本では見たことがなく、
    今回初めて。
    二歳の次女は嬉しそうでした。
    内容は、うーん、ちょっとクイズっぽい感覚で進んでいきます。
    海へ行く準備物のお話です。
    海で遊ぶお話かと思った長女は
    意外そうでした。私も意外でしたが。
    大人にはたいして面白くもなかったですが、
    二歳の次女は二夜連続で持ってきたので
    色合いや、雰囲気が気に入ったみたいです。
    ちょっとクイズのように問いかけてくれるのも楽しいのかな。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行く準備

    海水浴そのものではなく、海へ出発する前の準備なのですね。
    この準備の段階でも、ペネロペらしいおとぼけっぷりがかわいかったです。
    クイズ形式なので、子供も参加しながらお話が進んでいくことが面白いようですね。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと、早いかな?と思いつつ、1歳で読んでみたところ、恐らく内容は理解できていないのでしょうが、もう1回読んでとせがまれました。
    時々本棚から引っ張り出してじーっと見ています。
    私も絵のタッチが新鮮で、見ているだけで楽しくなりましたので、我が子もそうかな?と思っています。
    例えば海の青もいろいろな絵の具で色をだしていて、微妙で繊細な色になっています。
    自分が小さい頃には見たことがないような絵柄なのでとても興味をひかれました。
    お話は乳幼児には少し難易度が高いかな?
    こういう時にはどの道具?と選択していくのですが、2歳になった今でも分からない道具が結構出てきます。
    いまはただ、こういう絵が好きな子に育ってほしいなあ、という思いで読んでいます。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日焼け対策も忘れずに

    海辺に行く為に、支度をするペネロペ。

    「日焼けをしたくない時に使うのは、
    ケチャップ?なまクリーム?日焼け止めクリーム?」

    ペネロペから子どもに見習ってもらいたい習慣ですね。
    娘は、ケチャップを塗ると「オムライスになっちゃう!」と
    想像していました。

    ペネロペのお家からは海が近いのかな?
    そんな事も想像しながら読みました。

    掲載日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ形式で♪

    ペネロペスリーズは息子も私も大好き!でも、『うみ』について書かれているので、なつに限定されちゃうかな〜と思いましたが、内容は問題ありませんでした!

    海で使うものを、ペネロペがクイズ形式で探しながら当てていく楽しい絵本です。かわいい絵の中から問題の三択になっているものが、どれなのか子どもと見つけるのも楽しいです。ペネロペは間違えちゃうこともありますが、そんなうっかりしている姿がやはり愛くるしいですね。

    夏に読むと気分もさらに盛り上がりますが、それ以外でもクイズっぽく楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ形式で楽しいです

    2歳から5歳の間にかなりはまった楽しいペネロペシリーズ。
    図書館に行くと必ず数冊借りていました。(もちろん何冊も購入させられました。)
    うちの子はリサシリーズよりも断然ペネロペ派です。

    海辺のなつやすみのお話です。
    おばあちゃんが登場し、さあこれから泳ぎに行くよ、ということで
    ペネロペは急いでしたく。
    でも、「あれれ? わたしなにをもっていけばいいのかな? てぶくろ? みずぎ? それともコート?」
    ペネロペと一緒に海に持っていくものは何かな?と考えながら、次のページへと読み進めるこちらの本は一押しです。

    実際の生活でも今日は「○○に行くから何を準備するのかなー?」と応用しましたよ。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペ大好き

    ペネロペが大好きな、そして「うみにいきたい!」と
    騒いでいる娘のために購入しました。
    娘が大好きなペネロペですが、私も大好き。
    このボケっぷり(そしてひとりつっこみ)がたまりません。
    おぼけなようでいて、もしかして、とってもかしこいの
    かしら?ペネロペ?
    娘は内容を覚えてしまったようで、絵本を読んでいない
    時にもひとりで「ひやけしたくないときはなにつかう?」
    とやって遊んでいます(笑)。
    早くペネロペみたいに海に行きたいね。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ行く準備のお話

    うっかりやさんのペネロペ。
    この絵本では結構まともで正解の答えを
    すんなり出すパターンが多くてちょっと退屈かな?!
    その中では、『ひやけしたくないときつかうのはなに?』
    の選択肢が
    『ケチャップ?なまクリーム?それともひやけどめクリーム?』
    っていうのがユニークですね。
    『うみへいく』っていうタイトルの割には
    海のシーンはなく、海へ行く準備のお話なのでした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット