ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねんねん ねむねむ おやすみね」 みんなの声

ねんねん ねむねむ おやすみね 文:ジェニファー・バーン
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年04月30日
ISBN:9784265850488
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,183
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝かしつけにぴったりの絵本では!

    「くまちゃんシリーズ」「だいすきぎゅっぎゅっ」で可愛い絵に魅了され,こちらの絵本も読ませていただきました。
    おやすみ前にぴったりな絵本だと思います!
    ヘラジカにイグアナにプレーリードッグ,小さな子供が普段あまり耳にすることのない動物が出てくるところが新鮮でよかったです。
    ほんわか温かい気持ちになる絵本で,大人の私も癒されました。
    我が家には4歳幼稚園年少さんの娘がいますが,生まれてから4歳前くらいまで本当に夜の寝かしつけに苦労した子で。。その頃この絵本に出会っていたら穏やかな気持ちで寝かしつけできたかな〜なんて思ってしまいました(笑)。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寝る前にぜひ 読みたい絵本ですね。

    子育てを終えた50代の私ですが、
    ふりかえれば、
    出産した直後から、
    子育ては 眠りとの戦いではないでしょうか。

    自分自身の睡眠不足。
    赤ちゃん時代の 夜中の授乳。
    病気や 昼間の体験を思い出したりして
    夜泣きをしたり。。

    子供を優しく ここちよい
    安心して眠れるように導いていくことって、
    簡単なようで むつかしく、
    安らかな子供の寝顔に
    癒されるのですが 寝かしつけは時間がかかります。

    孫もそうでした。
    我が家に泊まった時、
    ママである娘は必死で頑張っていました。

    そのときは この絵本を知らなくて
    他の絵本を買ったりしていました。
    こどもは寝る前に
    絵本を読んでもらえることを喜び、
    ときに「あれもーこれもー」といっぱい持ってくることもありますが(笑)

    いろんな絵本がありますが
    こちらは、絵も色使いも優しく、
    ことばの内容も 
    眠たくなってきます。
    寝かしつけには とてもいいのではないかと思います。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなみんな、幸せそう

    心が穏やかになる絵本です。

    ヘラジカも、イグアナも、プレーリードッグも・・・

    みんなみんな、幸せそうに眠っています。

    真っ暗な夜ではなく、
    青のような水色のような、淡い色がとても優しいです。

    私も子どもの頃、母親に
    「○○ちゃんもねんね、○○ちゃんもねんね・・・」
    と寝かしつけられていたとか。

    みんな眠っていると思うと安心するのか、
    はたまた つられてしまうのか・・・。

    この絵本、ひとつ難点があるとすれば、
    読んでいるお母さんも きっと眠たくなってしまうことでしょうか。

    毎日頑張っている大人にも、おすすめです。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったり心地良い絵本

    里帰り出産時、入院中の寝かしつけを心配した祖母が選んできました。

    世界中のいろんな動物が登場します。
    草むら、海辺、ジャングル…などの普段見慣れない場所に、
    ヘラジカやイグアナなど普段の絵本では出てこない動物たち…
    いつもとは違うシチュエーションが面白いのか、聞かせてる子供の目はキラキラ。

    「よぞらに きらきら おほしさま。ねんねん ねむねむ おやすみね。」
    繰り返し出てくるこの言葉がゆったり穏やかで心地いい♪
    お話に出てくる女の子が動物たちの真似をしているのもほほえましいです。
    あたたかくかわいいイラストも大好き。

    少し長いお話なのですが、楽しいらしく毎回集中して聞いています。
    そして読み終わった後には「もう1回!」。
    正直寝かしつけには使えていませんが、母子ともにお気に入りの1冊です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけに

    この話を子供が寝る前に読んだらとってもいいともいました。いろいろな動物の赤ちゃんが登場して、みんな眠そうな顔をしていてとってもかわいかったです。お話もゆったりな感じの言葉づかいで、自然と眠気を誘う感じになっていました。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんねん ねむねむ

    「ねんねん ねむねむ おやすみね」と、題名からも読んでるだけでも、表紙の絵からももう眠たくなる私です。少しトーンを下げて優しく読むと眠たくなった1歳2ヶ月の孫です。動物たちの目を瞑った絵もとても可愛いと思いました。

    掲載日:2013/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット