しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みならい騎士とブーツどろぼう」 みんなの声

みならい騎士とブーツどろぼう 作・絵:クエンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年03月15日
ISBN:9784769022152
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クエンティン・ブレイクの絵本は楽しいです
    もちろん絵も好きです!
    はじめのでだし  ねずみにかじられたブーツから、おもしろいお話しで興味津々です
    騎士を目指すスナッフも 冒険するのを夢見て のんびりとした生き方に好感が持てます
    なんといっても サー・トーマスのわくわくするような冒険話も聞きたいですね
    騎士になるためのレッスンの場面も楽しくて 笑えますし  なんとも とんまな二人が 憎めません
    さて ここからが事件?ブーツ泥棒に出会うのですが・・・・
    でも 知恵もののスナッフの出番です
    ブーツのお芝居が 楽しいのです 
    まぬけな 泥棒達は  逃げ出すのです  
    しかしこのとんまな泥棒達も憎めませんが・・・・

    何はともあれ めでたしめでたしのお話しは 愉快でした

    スナッフは 馬までもらって最高にラッキーです
    言い騎士になれたかどうか この続きが見たいところですが、それはお楽しみです
    ちょっと とんまな騎士がちょうどにあってそうですね

    楽しいお話しで嬉しくなれましたよ ブレイクさん
    谷川俊太郎さんの訳もいいですね

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの読み聞かせ

    子供たちの読み聞かせに、パパが選びました。ユーモアがあって、どこかひょうひょうとしている挿絵が印象的な絵本です。
    ストーリーも、楽しいドタバタ喜劇。騎士らしからぬ主人公の、なんとも間抜けな感じが、笑いを誘います。子供たちも、そして読んでいるパパもとても楽しそうでした。
    絵がいろいろと語っているので、何度も見返すとまた新しい発見がありそうです。読み終わった後に、作者が、大好きな児童書『マチルダはちいさな大天才』の挿絵を描いている人だ!と分かって、またうれしかったです。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騎士のサートマスと見習いのスナッフ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    作者のクエンティン・ブレイク自身が描いているので、
    そのソフトで優しい色合いが、物語全体のイメージを暖かい印象にしてくれている気がしました。

    物語って、出だしの部分で読み手の興味の大半は持っていかれると思うのですが、
    このはじまり方は面白いですよ〜。

    “むかしむかしの なつのはじめの あるあさのこと、……
     「スナッフ! スナッフ!」
     スナッフってだれ? ”

    読んでいて思いましたね。誰って、誰!?
    スナッフは主人公の男の子で「騎士見習い」、スナッフを読んでいるどこかとぼけた表情の太ったおじさんは、サー・トーマス:一応「騎士」でも、位的なものは日本でいうところの「傾きかけた旗本」の武士ってかんじでしょうか。
    あまりお金がないけど、人柄の良さそうなところが要所要所に垣間見えて、個人的には好きなタイプでした。
    サー・トマスとスナッフとのやり取りも楽しかったです。

    文字は普通の絵本に使われているものより大きめで、読み手にやさしいです。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのロアルド・ダールの物語を楽しくしているクエンティン・ブレイクの作品。
    ネズミにブーツをかじられても、買いかえることも出来ないくらいに落ちぶれた騎士とおっちょこちょいの見習い騎士スナッフのコントのようなお話です。
    ブーツ泥棒も間抜けさかげんでは二人に負けないくらいで、楽しいお笑い劇場になっています。
    ブーツをもらって意気揚々に帰って行く二人ですが、ブーツをかじるネズミは健在なのでは?

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット