ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

たっちゃん むしばだね」 みんなの声

たっちゃん むしばだね 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2013年05月
ISBN:9784772102155
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「たっちゃん むしばだね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘が大好きなシリーズ!

    我が家の娘はもう6歳なのですが,この「たっちゃんさっちゃんシリーズ」大好きです!
    今回は,たっちゃんが歯医者さんへ行くお話なのですが,たっちゃん口を開けずに歯医者さんから帰って来るなんて〜と親の私は笑ってしまいました(笑)。
    これから歯医者さんへ行かなくてならない子にもおすすめですが,虫歯にならないようにしようとも思える絵本でした。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯医者さん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    「たっちゃん さっちゃん」シリーズです。
    たっちゃん、歯磨きもせず、甘い物をたくさん食べて、むし歯になってしまったようですよ。
    むし歯の兆候があったので、お母さんと歯医者さんに行きますが、
    びっくりして口を閉じてしまい、治療中止。
    さっちゃんが治療した歯を見せてくれたのでもう一度歯医者さんに行きますが、
    また口は閉じたまま。
    そうこうしているうちに、夜中に激痛、翌朝やっと、歯医者さんでの治療が終わります。
    お母さんの困惑の様子もしっかりと描かれていて、共感してしまいます。
    だからこそ、ラストのたっちゃん親子の笑顔から、むし歯治療への勇気が湧いてくると思います。
    もちろん、巻末には歯科医師からの助言も。
    まずは予防が大切なことも、しっかりと学びましょう。
    やや古風ですが、小さい子向けおはなし会で紹介しましょうか。
    こぐま社の「わたしのワンピース」のうさぎさんや、しろくまちゃんがさりげなく描かれているのも
    ぜひチェックしてくださいね。

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫歯はヤダ

    2歳の歯磨き嫌いな息子に
    図書館で借りてきました。

    たっちゃん!なんと虫歯になってしまいました。
    歯医者に連れていかれたけど、
    怖くなって口をギュっと閉じちゃって
    治療が出来ませんでした。
    その時のお母さんのリアルで怖い表情!

    でもちゃんと後日大きく口をあけて
    治療して貰いましたよ。
    たっちゃんが一つ成長した様子がうかがえます。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット