ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ほうれんそうマンのようかいじま」 みんなの声

ほうれんそうマンのようかいじま 作:みづしま 志穂
絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1986年07月
ISBN:9784591022894
評価スコア 4
評価ランキング 21,695
みんなの声 総数 2
「ほうれんそうマンのようかいじま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ようかいがっこうとセットで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    これだけでも読めますが、ようかいがっこうとセットで読むとよりいいと思います。
    ゾロリがポイポイたちをうまいこと、ようかいじまに呼び、いじわるを!
    こどもは「どのいじわるが面白かった?私はおねしょのいじわる!」と言っていました。
    ようかいはいじわるをすると一人前なようで、ようかい学校のせんせいに頼りにされているゾロリでした。ようかい人気は抜群ですね!
    かいけつゾロリシリーズを読んでいるこどもはようかい学校のせんせい(ゾロリシリーズによく出ます)に反応していました。

    掲載日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • えぇ!?

    うちの子はこのお話をいつものゾロリの絵本だと思っていたのですが・・・・こぶたのほうれんそうマンが主人公の絵本でちょっとびっくりしていました。メインのお話じゃないお話でも、ゾロリは結構悪さで活躍していて子供は大満足でした!!

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット