ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ミラート年代記2 タリンの秘密」 みんなの声

ミラート年代記2 タリンの秘密 著:ラルフ・イーザウ
絵:佐竹 美保
訳:酒寄進一
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784751524121
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ミラート年代記2 タリンの秘密」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきして読んでしまいます

    双子の王が、悪神を倒そうと挑みます。たくさんの犠牲があり、双子の片方が亡くなってしまうのですが、なんとか悪を倒すことができました。でも完全ではないので3巻でもしかしたらよみがえるかも??

    そして、ムーリアには喜ばしいことに過去の恋人が現れます。しかし、現れる直前に今の恋人が亡くなる設定は過酷だと思います。なぜこういう設定にしてしまったんでしょう?死んだ恋人は喜んでくれるだろうけど、報われないような気がして、読者的にはモンモンとします。

    全体的に、弱虫ポピも「誰にでも特別な力があるんだ」と双子にはげまされて、みんながたくましく(心が)なっていくので、読む子供たちも成長していけそうです。

    続編が気になってしかたありません。

    ただ、分厚いこともあり、私としては珍しく読むのに4日かかりました。旅行用に持っていくと良い時間つぶしになりそうです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット